にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > クリスマスイブの特別な一日を絵本で楽しむのススメ。 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

クリスマスイブの特別な一日を絵本で楽しむのススメ。
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2017/11/28

  •  
  •   mixiチェック
絵本売場にもクリスマス絵本が並び始め、ワクワクの季節がやってきました。
新たなる出合いを求め、絵本屋さんを巡る今日この頃です。

クリスマスが近づくと、こどもたちが「サンタさんまだかなぁ」とつぶやくたびに思い出すフレーズがあります。
「あのこはねたか、このこはねたか、ねたこのうちからくばろうか」


今回ご紹介するのは、クリスマスイブの一日を描いた絵本。
「クリスマスのふしぎなはこ」

クリスマスイブの日。
男の子が軒下で見つけた不思議な箱。
そおっと覗いてみると、あっサンタさん!
ぼくはうちにもって帰って、ベッドの下に隠しちゃった。

お母さんは洗濯を干し、ケーキを作る。
その横で何度もこっそりサンタさんの箱を覗くぼく。どうやらサンタさんはこれから出発するところ。

そして寝る前にお母さんが男の子に言う。
「あのこはねたか、このこはねたか、ねたこのうちからくばろうか、ってサンタさんはうたってあるくのよ。さぁ、はやくねましょ」
日本のクリスマスがここにあります。

素朴だけど温かい。
温もりにあふれた日本のクリスマス。

小さなこどもたちが目で見て耳で聞き、一緒になってドキドキしながらサンタさんを待ち望む。
クリスマスという特別な一日。
そんな世界を描いた、クリスマスイブの日の絵本です。

【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<12月のスケジュール> 
今月のテーマ「クリスマスの絵本」

◎12月8日(金)
午前11時より:はじめて絵本クラス
午後1時より :2-3歳クラス
◎12月22日(金)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より :1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
絵本と絵本からの発展体験「ふわはねehon」主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。