にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > Happy Merry Christmas★ 「ママとプレママ・ベビーに贈るコトコトスペシャル」 【イベント・コトコトレポート】

Happy Merry Christmas★
「ママとプレママ・ベビーに贈るコトコトスペシャル」
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2017/12/1

  •  
  •   mixiチェック
◎11月28日(火)
◎4階 催場
産前産後のママをケアするプロ集団、「ママズケア」がプロデュースする「ママとプレママ・ベビーに贈るコトコトスペシャル」。ベビーとのひと足早いクリスマスを楽しんでいただこうと、初開催を含む全22メニューをご用意。ベビーを連れたたくさんのママやプレママが、様々なイベントにご参加くださいました。


バースデープランナー、伊佐治かおりさんによる「森の動物たちのアドベントカレンダーワークショップ」。オリジナルキットを使って、可愛いアドベントカレンダーをつくります。

発泡スチロールのお家を組み立て、カップの中にお菓子やおもちゃが入れられるようにして、森の動物たちや1から25までの数字がプリントされた、丸い紙を貼っていきます。カップの底にボンドを塗って、お家のフレームにセット。最後にリボンを飾ったら完成です。カップの中のサプライズ。何にしようか考えるのも、ワクワクしますね。


植物標本を意味する「ハーバリウム」。乾燥処理が施されたお花やグリーンを入れて、インテリアとして楽しめるオシャレなアイテムです。モデルとしても活躍する川崎博子さんを講師に迎え、クリスマスのプレゼントにもぴったりな、ハーバリウムづくりのワークショップが行われました。

「素材をボトルに詰めて、オイルを注いでしまうと修正できない一発勝負です。」。この言葉でちょっと緊張。作品づくりの手順とポイントの説明が済むと、ボトルと素材を選び、紙の上で出来上がりをイメージしてみます。作品の正面を決めて、素材をボトルの中にレイアウト。下に入るお花をオイルを入れて留め、配置が済んだらボトルの口までオイルを注ぎ、麻ひもをつけて完成。優しい色合いの素敵な作品に仕上がりました。


「こどもの年中行事とお着物のマナー」について教えてくださるのは、上田着付け教室家元 上田久美子さんと講師の皆さん。日本の伝統文化「着物」を次世代に伝え残したいと、器具を使わず手結びを教える、着付け師という職人技を大切に、着物や着付け、立ち居振る舞いの知識や技術指導を行っています。

こどもが生まれて最初に身に付けるおくるみから、産着、お宮参り、七五三、十三参りと続く行事の意味や、着物や道具に込められたこどもへの愛情と成長を願う思いを知り、より関心も深まります。こども行事に付き添うママの装いについては、ひかえめな色無地の着物で、家紋付の正装に。帯の色や模様によって、シーンに合せて着こなすことも可能です。


「ベビーと一緒♪クリスマスパーティー」のブースでは、ファーストクリスマスを楽しもうとママとベビーが集まりました。お歌や絵本の読み聞かせ、ランチの後には、とびきりのプレゼントが用意されています。

パーティーを楽しむみんなを訪ねて、こどもたちへのプレゼントを背負ったサンタクロースが登場。興味津々のこどもたちとママ、全員で臨んだ写真撮影でパーティーがグッと盛り上がります。サンタクロースの大きな手から、こどもたちの小さな手に渡されたプレゼント。笑顔の思い出が残る、素敵なひとときでありますように。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。