にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 焼いてみない?クリスマスメニューにもオススメ♪レタス&白菜 【伊藤由香-小さな食憶-】

焼いてみない?クリスマスメニューにもオススメ♪レタス&白菜
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2017/12/4

  •  
  •   mixiチェック
広大な景色と冷たい空気。
「雪が積もるから、次は春かなぁ」
そう言って、穏やかな笑顔でお二人が見送ってくださいました。


丹波篠山の広大な圃場は一足先の季節の中で、冬野菜が伸び伸び緑色濃く広がっていました。

玉レタス、葉レタス、立ちレタス…。そして、過日収穫させていただいたもの。茎をマッチ棒状に切って軽く炒め、みずみずしい歯ごたえに初めていただくレタスをワクワクしながら味わった、「茎レタス(ステムレタス)」。レタスもいろいろ♪

レタスはラテン語でラクチュカ、和名ではチシャですが、ラクはミルクという意味であり、チシャも乳草の名残からだとか・・・。レタスを切ったときに溢れるこの切り口の白い液体が、名前の由来と言うのも面白いものです。

こどもの絵本にもレタスを食べて眠ってしまった間に、事件に巻き込まれてしまうというお話がありますが、このミルクの成分に起因していたのでしょうか?!鎮静作用があると言われています。慌てんぼうで落ち着きない私は、溢れ出したこのミルクを思わず舐めて、大きくひと呼吸してみたのでした"(-""-)"

3月~4月の春レタス、そして11月~3月にかけて出荷される冬の玉レタスの産地として、兵庫県は生産量でランキングされるほど全国でも有名です。ふんわりとしながらも、パリッとした歯ごたえが魅力。

画像はロメインレタス。立ちレタスの仲間で、エーゲ海のコス島が原産地でコスレタスとも。玉レタスとは違い、半分だけ緩く巻いているレタスです。

生で食べることも多いレタスですが、焼いたり茹でたりと加熱して、「温♪レタス」でたっぷり食べるのも冬ならでは。

焼きレタスのシーザーサラダ

半分にカットしたものを丸ごといただきたいので、芯のそばの土なども洗えるようボウルに水をためて、ゆするように降り洗いしながら優しく洗います。水分をしっかりふき取ったレタスを、薄く油を熱したフライパンにしっかり押し付けて焼きます。少量のバターを落とすと、焼き色がより良くつきます。出てきた水分はふきとりながら、断面が香ばしく美味しそうな焼き目が付けば、反対も焼きます。

味わいは変わりますが、白菜も同じようにじっくり焼くと、これがまた水分が蒸発し凝縮された甘さを楽しむことができます。外葉は3枚ほど外して使うと、焼きやすいですよ。1/3株は一人で食べれてしまうかも!?芯の部分が火が入りにくいので断面を焼いた後、返して蓋をして少し蒸し焼きにし、その後蓋を外して水分を飛ばすように焼くと良いですよ。

パルミジャーノレッジャーノや黒コショウを削り、好みでポーチドエッグ、カリカリに焼いたベーコンなど添えれば完成!シーザーサラダドレッシング★をかければ、より本格的なコクある味に。焼くと量が減るので、こちらは1株食べれてしまえそう(笑)。
玉レタスだと優しい味わいになりますが、こちらもオススメです。

たっぷりのレタス&白菜、クリスマスメニューにいかがですか。

★ちょっと本格派シーザーサラダドレッシング
 卵黄1個
 アンチョビフィレ2枚
 白ワインビネガー小さじ2 
 ケイパー、エシャロットみじん切り、マスター ド各小さじ1 
 削ったパルミジャーノレッジャーノ大さじ1強 
 オイル80㏄~ 


12月5日(火)午後2時~・4時~ JA兵庫六甲こだわり野菜の会生産者の方とコラボして、里芋をご紹介。
12月14日(木)親子セミナーは、冬野菜でクリスマスメニュ―をお届けいたします♪
寒さも厳しくなってきますが、ほっと温まるひと時を一緒に楽しみたいなと思っております。
来年度は1月16日(火)を予定しております。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。