にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ◆ お正月食材で胃に優しい『食べるパスタ湯スープ』(^^)/ 【ルイボス佳江 旬の創作おうちごはん】

◆ お正月食材で胃に優しい『食べるパスタ湯スープ』(^^)/
【ルイボス佳江 旬の創作おうちごはん】

更新日: 2018/1/5

  •  
  •   mixiチェック
   あけましておめでとうございます

   いつもブログをご覧いただきありがとう

   ございます。

   本年もどうぞ宜しくお願いいたします


   さて、今年最初のお料理ですが

   年末年始とごちそうを食べ過ぎて

   胃腸が疲れたなぁ。。。って感じている

   方も多いのではないでしょうか(~~)?

   そこで七草粥の前にお正月の残りの食材

   を美味しく体に優しい具だくさんスープに

   してみました。。。

   【材料】2~3食分
   野菜300g(かぼちゃ、玉ねぎ、じゃが芋
   キノコ、かぶら、[A]:人参、ごぼう、大根など)
   鮭(塩鮭でもOK)100g マカロニ50g
   水400cc 豆乳200cc 
   スープの素2本(9g)

   【作り方】
   〔1〕野菜は1cm角に切り、[A]は火が通りにくい
     ため少し小さめ、鮭は少し大きめに切る。

   〔2〕鍋に[A]と水を入れて蓋をし、煮立ったら
     他の野菜を入れて再度沸騰したら鮭と
     マカロニを加えて蓋をずらして吹きこぼれ
     ないよう10分煮る。

   〔3〕豆乳とスープの素を加え、塩鮭でない
     場合は塩少々で味を調えひと煮立ち
     すれば完成。。。(~~)!

   セミナーでのパスタ料理の時はいつも
   お伝えしているのですが、パスタを茹でた
   煮汁は捨てずに食べた後の食器洗いに
   使います!
   洗剤不使用で油汚れがきれいスッキリ!
   とってもエコな後片付けになりますよ(~~)/

   今回は、そんな煮汁を敢えてスープとして
   使うことで胃もたれもせず、お腹にも優しい
   のがおすすめのポイント。。。

   お野菜たっぷりで食物繊維、ビタミン類も
   豊富!
   女性に嬉しい鮭の栄養も摂れる大満足の
   一品です。。。(~~)/

   朝食にもおすすめですよ~(~~)!

   ~   *   ~   *   ~

   最後にちょこっと旬の有効活用~(~~)/

   ゆずを沢山いただいたり購入した時は
   新鮮なうちに加工しておきましょう~!
   
   皮は乾燥させて保存しておくと薬味に使え
   搾った果汁はドリンクやドレッシングに。。。
   搾りかすはネットなどに入れお風呂に入れます!
   香りも良くあったかくて癒されますよ(~~)
   種も乾燥させ、ジャムを作る時のとろみづけや
   手作り化粧水にも使えます。
   
   この他ゆず塩ポン酢、ゆずポン酢なども
   作り、大切に使いました。。。


   今年も一年目標を持って、楽しく美味しく

   健やかに過ごせますように。。。(~~)

              ~ ルイボス佳江 ~

ルイボス佳江の簡単料理教室 関連記事はこちら

<プロフィール>
ルイボス佳江 (るいぼす よしえ)
健康管理士
自身の子育てを契機に料理の世界へ。料理コンテスト等で多数の賞を受賞するとともに、メディアに取り上げられ活動の幅を広げる。現代人に不足しがちな野菜や果物をはじめ、社会ニーズを反映した簡単スピードメニューを得意とする。cooking motherの愛称で親しまれ、各種メディアで活躍中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。