にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > なるべくのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

なるべくのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2017/12/26

  •  
  •   mixiチェック
華やかなクリスマスが終わった途端、急に厳かな日本の年の瀬へ。
気ばかり焦り、心も体もまだ追いついていないですが、絵本の棚も衣替え。
年末年始や、お正月を楽しむ絵本に早変わり。

西宮阪急4階 絵本売場にも年末年始を楽しむ絵本が並びます。
今年もたくさんの絵本をご紹介させていただきました。
今年最後の絵本のご紹介はこちら。
小学館より「おめでとうおひさま」

うみから とうじょう
おひさま ぽん!
おひさまは いいました。
「おめでとう みんな」
うみの みんなも いいました。
「おめでとう おひさま」

片山健さんの絵がいいんです。
すこし暗い絵の印象の片山さんの絵ですが、この絵本ではとても柔らかい色で暖かくて。そして中川さんの文章が優しい。

「あたらしい としに なったよ。
ことし みんなは どう したい?」
おひさまが ききました。
「なるべく けんかをしない」
「なるべく きらいっていわない」
「なるべく おこらない」
「なるべく わらう」

なるべくって言うのがいいですよね。

さぁ、今年はどんな年でしたか?
来年はどんな年になるのでしょうか。
私もしないといけないことを後回しにしてしまいがちなので、なるべく早めにちゃんとしたいです(笑)。

また来年も、絵本を繋ぐお手伝いさせてください。
絵本を読むことを頑張りすぎず、絵本に多くを求めず、絵本が傍らにある大切さ。なるべく。そんなスタンスが、絵本にはあうのかもしれません。

読んでもらった声やぬくもりと共に、こども達の中で生き育ち根をはり、そのことがこども達、そして私たちがより豊かに日々生きる力となる。
絵本はいつもそんな存在であってほしいと願います。

また来年もたくさんの絵本紹介させてください。
ありがとうございました。

【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2018年 1月のスケジュール> 

◎1月9日(火)
午前11時より:はじめて絵本クラス
午後1時より :2-3歳クラス

◎1月23日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より  :1歳クラス
詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
絵本と絵本からの発展体験「ふわはねehon」主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。