にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 手遊びふれあい遊びのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

手遊びふれあい遊びのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2018/2/13

  •  
  •   mixiチェック
ひさかたチャイルドさんから出ている、お歌の絵本のシリーズ最新作。
有名な手遊び、歌遊びが昨年末、村上康成さんの可愛い絵で1冊の絵本になりました。


「しあわせならてをたたこう」

うさぎさん、くまさん、ぞうさんがみんなを呼んでいます。
「きょうは ぽかぽか いいてんき
ねえねえ、ぼくたちと いっしょに うたおうよ」
そんなはじまりが、ひさかたチャイルドさんの歌絵本のいいところ。
突然歌に入るのではなく、少しお話に入ってからのみんなの良く知るお歌になるのが、こども達をより絵本の世界へつなげてくれるような気がします。
(全部ではありませんが・・・)

うさぎさんが歌います。
♪しあわせなら てをたたこう
パンパン
♪しあわせなら てをたたこう
パンパン
しあわせなら たいどで しめそうよ
ほら みんなで てをたたこう 
パンパン

いつの間にやらみんなも一緒に手をパンパン。
足ドンドン。
かたトントン。

歌を歌うと、自然にこども達の体が揺れます。
手をたたきます。声が出ます。知らなくても歌えてしまう(笑)
そんな歌の力にいつも驚かせられます。
そこに絵本と、手遊びやふれあい遊びが入れば最強?!

手遊びは最高の脳トレです。
即時反応を育て、パターンを読み取り、次への行動を想像し動く。
そこに親子の触れ合いがはいり、その楽しさは倍増です。
楽しいことが学びの原点です。
楽しいことはどんどんしたくなります。
身体が勝手に動きます。

シンプルで優しいその絵は、こども達を自然に楽しませてくれることでしょう。
またまたお気に入りの歌絵本。我が家の本棚に仲間入りです。

【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2018年 2月のスケジュール> 
◎2月13日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より  :1歳クラス
詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
絵本と絵本からの発展体験「ふわはねehon」主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。