にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > パパ大すきな子☆にする方法は? 【南田理恵の子育てサロン】

パパ大すきな子☆にする方法は?
【南田理恵の子育てサロン】

更新日: 2018/6/19

  •  
  •   mixiチェック
みなさん、こんにちは。芦屋と宝塚で産後サポートをしている助産師の南田です。
毎月第2土曜日は、
西宮阪急子育てコミュニティルームへ!
「パパとのベビーマッサージクラス」
赤ちゃんがごきげんになる
遊び方や身体をツボをなでるマッサージの
やり方がわかりますよ。
パパだけでも、ママと一緒でも。

ママが美容院やお買い物
ちょっとお出かけだから大丈夫かな。
赤ちゃんとお留守番のパパ。
ニコニコ笑顔が
あれっ?ぐずぐずと泣き出した。。。
そんな時には、

赤ちゃんを縦抱きにして、
ゆらゆらと前に揺らしてみましょう。
足はあぐらをくむようにしてあげると

安心しますよ。

赤ちゃんの身体をなでさする
親から子へのマッサージは
子どもの心と身体の健やかな成長に
重要な役割があるのです。

触れられることが
大好きな子は
人とのコミュニケーションが上手

お腹に両手をそっとおいてあげて
気持ちを手のひらに集中して
赤ちゃんのお腹に温かい気持ちを
たっぷりといれてあげます。
手を動かす必要はないですよ。

お腹に両手をそっと、
手のひら全体がぴったりとくっつくようにおいてみて。

ただそれだけで、
泣き止むかもしれません。

肩やひざもためしてみてくださいね。

赤ちゃんと手のひらを通じて
心がつながる
親子のコミュニケーションとして
タッチは大切ですね。

先日は、
4世代でご参加された方がいらっしゃいました。
ひいおばあちゃまからは、
その時代の子育ての智慧を
伺いました。
今の時代にも通じる大切なことが
たくさんありました。

おばあちゃまがおっしゃることを
古いから。で聞かないことは勿体無いかもしれませんね。

ぜひ、家族ぐるみで、
毎日の赤ちゃんの様子をみて、
そして、たっぷりの愛情を
手のひらで伝え、すくすく元気に育ててあげてくださいね。

<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授・ママズケア代表
“ママと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

南田理恵の子育てサロン 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。