にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 大型絵本をお迎えするのススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

大型絵本をお迎えするのススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2018/8/28

  •  
  •   mixiチェック
昨日はまんまるお月さま満月でした。
そして1か月後、9月24日は中秋の名月。十五夜です。

今回ご紹介するのは、世界で一番売れている絵本「はらぺこあおむし」の作者エリックカールさんが、娘のサースティンへ描いたこの絵本。
「パパ、お月さまとって!」
 

あるばん、モニカが ベッドにいこうとすると、まどから お月さまが とてもちかくに みえました。
「お月さまと あそびたいな。」
モニカは お月さまのほうへ てを いっぱいにのばしたました。
てをいっぱいにのばしても お月さまにはとどきません。
「パパ おつきさまとって!」

こんな娘の願いをパパはなんと叶えてしまいます。

そこで パパは ながーいながーいはしごを もってきました。そのはしごなんと4ページ分。
そして たかーいたかーい やまのてっぺんに立てて・・・。と今度はページが上に!
そして大きな大きなお月さまは・・・。
なんとダイナミックなこの絵本。
ぜひ手に取りその感動を味わってほしいと思います。

今年の夏はこの「パパ、お月さまとって!」の大型絵本を購入し、たくさんの子ども達と楽しみました。

ただでさえスケールの大きいこの絵本が大型になるのですから、お月さまを開くところでは思わず「おぉー!」と感嘆の声がもれます。

大型絵本という分類をご存知でしょうか。
ビッグブックとも言われます。
普段のサイズの何倍ものサイズ。
中身を開くと1メートル近くになるものも。

図書館や幼稚園、お話し会で使われるイメージかもしれませんが、普通に本屋さんで購入することが出来ます。
注文になると思いますが、4階絵本売り場でも購入できますよ。

有名な人気の絵本が大型絵本になっていることが多く、置いておくだけでインテリアになったり、子ども達と写真を撮ると、その成長が見れたり、何より大型という特別感で、その大きな絵本を楽しむ子ども達が何とも可愛くて。

お値段が可愛くないのが少し難点ですが(笑)、大好きな絵本が魔法にかかったように大きくなったこんな絵本をプレゼントしてもらったら一生の宝物になりますね。

サンタさんにお願いするのもいいかもしれませんね

【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
◆ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2018年 9月のスケジュール> 
◎9月7日(金)
午前11時より:はじめて絵本クラス       
午後1時より :2-3歳クラス

◎9月18日(火)               
午前11時より:0歳クラス
午後1時より  :1歳クラス

◎9月30日(日)待望の日曜開催決定!!    
午前11時より:フリークラス
午後1時より  :フリークラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。
内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
絵本と絵本からの発展体験「ふわはねehon」主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。