にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 強い骨をつくる美味しいもの、見イ~つけた♪ 【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

強い骨をつくる美味しいもの、見イ~つけた♪
【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

更新日: 2018/9/10

  •  
  •   mixiチェック
強い骨をつくってくれそうな食品、西宮阪急さんで探してみましたよ~
強い骨をつくるために必要な栄養素とそれを多く含む代表的な食品は、
 
カルシウム・・・牛乳、チーズ、ヨーグルト、魚、小魚
マグネシウム・・・緑黄色野菜、大豆、ナッツ類
ビタミンK・・・納豆、緑黄色野菜
ビタミンD・・・きのこ、干し椎茸、きくらげ     …などが挙げられます。

富澤商店さんの「小魚の佃煮」や、小魚とアーモンドと一緒に摂れる「アーモンドカル」
真空パックになった小魚の佃煮は缶詰を開けるより食べやすく、保存もかさばらなくて便利ですね お魚を骨ごと丸ごと食べられます。
 
「アーモンドカル」はカルシウムとマグネシウムが一緒に美味しく摂れる優れもの
お茶うけや酒の肴にもピッタリです♪

食料品フロアにも「アーモンド小魚」はありますよ☆
オモシロイところでは「うなぎのポリット」
うなぎの骨の素揚げなんて、鰻屋さんでしか食べられないようなシロモノが、おやつで食べられるなんて感動です☆

桜エビやすりごま、きなこなど身体に良いものは小さな容器に常備して、飲み物やお料理に匙1杯加えると良いですね
鮭はカルシウムとビタミンDが豊富な食材
缶を開けたらすりこぎなどで骨を細かく押し砕き、味噌汁やシチューに汁ごと使ってください♪

牛乳が苦手な方は、スキムミルクやチーズ、ヨーグルト、ホワイトソースなど加工食品なら抵抗なく食べられることもありますよ♪
シリアルに牛乳とマグネシウムの多い「きな粉・アーモンド・黒ごま」をひと匙加えたら◎

食品フロア中央に位置する乾物屋さんの近くにあります「ぎんれい」。
噛むほどに椎茸の旨みが口中に広がり、くせになるが美味しさ。
お茶うけ、酒の肴、お遣い物に最適です

食事と運動、日光にも適度に当たる健康的な生活を心掛け、
コツコツと強い骨をつくりましょう!

<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。