にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 安心して一歩踏み出すために。のススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

安心して一歩踏み出すために。のススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2018/11/13

  •  
  •   mixiチェック
秋も深まり、暦の上では冬を迎えています。
実りの秋。
お芋が美味しい季節です。
今回ご紹介するのは、売り場でも大人気のこちらの絵本。
「さつまのおいも」

おいもは つちのなかで くらしています
ごはんも たべるし
はも みがきます
トイレにも いくし
おふろにも はいります(P1-5)

おいもさんご飯も食べるしお風呂も入るの?
このシンプルでインパクトの強い出だしが大好き。

そしておいもたちは来るべきあの日に備えているのです・・・。

ピーマン村の絵本たちというシリーズの一冊。
保育園、幼稚園の行事や季節に沿った内容でシリーズ化され、あけましておめでとうから始まり、節分、卒園、遠足、梅雨や七夕、お泊り保育にお月見。運動会においもほり。おばあちゃんに、そしてクリスマスと園の行事に沿っていることで子ども達は一年間を俯瞰で見ることが出来ます。

保育園児さんや幼稚園児さんにはもちろん、来春からの入園が決まった子ども達や、はじめてのいろいろな行事を体験する年少さんにオススメ。
絵本を読み、ぼんやりとでもこれから始まる生活をイメージすることは安心して一歩を踏み出す力になります。

ピーマ村の子供たちはいつも元気いっぱいで楽しそう。
やさしくてしっかりもののひろみ先生に、すこしおとぼけの園長先生(笑)
リズミカルで子気味いい言葉が並ぶのでとても読みやすく何より読んでいて聞いていて楽しい。

もちろん行事を体験した年中年長さんはより深く広く細かいところまで絵を楽しみながら読み進めることでしょう。

我が家の「さつまのおいも」も破れがありテープで修理の跡が。
子ども達にたくさん愛された証拠です。
シリーズの絵本賛否両論ありますが、私は全シリーズ制覇したくなる絵本です。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋
◆ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2018年11月のスケジュール> 

◎11月13日(火)              
午前11時より:0歳クラス
午後1時より  :1歳クラス


◎11月17日(土)
西宮阪急10周年誕生祭
毎年大好評のリトミックとのコラボします!
午前11時より:2-3歳クラス
午後1時より :フリークラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。

(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。