にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 沖縄のオードブル食文化☆ 【平井美穂 こどものからだと栄養】

沖縄のオードブル食文化☆
【平井美穂 こどものからだと栄養】

更新日: 2019/1/14

  •  
  •   mixiチェック
あけましておめでとうございます。 管理栄養士の平井です
本年も微力ながら、皆様に少しでもお役に立てますよう<食と健康に関する情報>を発信して参りたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

お正月はいかがお過ごしでしたか?
私は今回初めて西宮阪急で「おせち」をカタログから選んで注文し、元旦から豪華で美味しいおせち料理に舌鼓♪ 新年を祝うことが出来ました。
忙しい年末、料理に時間を割かずともプロの料理人の美しい祝儀肴や豪華なお重にお祝い気分も一層盛り上がりますね 近年益々人気の理由も一緒に噛みしめた次第です。

沖縄ではお正月に「おせち」を食べないのはご存じですか?
おせちの代わりに「オードブル」と「中身汁」を用意するのが一般的だそうです。
「オードブル」とは、プラスチック製の大皿にいくつものお惣菜を盛り合わせたパーティー料理。
今では手作りする家庭も少なく、スーパーやお気に入りの料理店から買うそうですよ。

「オードブル」は、お正月やお盆、お墓に集まるシーミー(清明祭)、出産祝い、入学祝い、卒業祝い、こどもの日、七五三、父の日、母の日、お誕生日、職場の集いや同窓会、ウェディングの二次会に至るまで「祝いごとにはオードブル」と言われるほど沖縄の暮らしに根づいています。
 
それだけ大勢の人で食卓を囲む機会が多いということなんでしょうね。
気楽に集い、食べて飲んで話して笑って楽しい時間を共有する沖縄の「オードブル食文化」は、沖縄の人の和を尊ぶ温かさと作る人と食べる人を分け隔てしない優しさを感じます

女性も働く時代において、手料理する大切さもさることながら、まずは無理なくシーンに応じて上手く市販品を取り入れながら食卓を調えることも裁量なのかも知れません。
 
味の好みや塩分、油分の量、添加物の多さなどをチェックして選ぶ、栄養バランスを考えて不足する野菜や栄養素を一品補うなどの工夫がプラス出来れば良いのではないかと思います

沖縄のお正月にはその他「中身汁(中味汁)」という汁物が食べられます。ブタの中身すなわち内臓を椎茸やこんにゃくと一緒に出汁で煮込んだ汁物で、お祝い事に欠かせない郷土料理です。
「(豚は)鳴き声以外みな食べる」と言われる沖縄の食文化そのものですね これもスーパーで売っています(笑)

今年も一年、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
また西宮阪急でお目にかかりましょう♪
お風邪など召されませんようご自愛ください

平井 美穂(ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら





新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。