にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > カレンダーのように絵本をめくり飾るのススメ【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

カレンダーのように絵本をめくり飾るのススメ【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2019/1/15

  •  
  •   mixiチェック
お正月松の内も終わり、今日1月15日は小正月。
今年最初の「ふわはね絵本のお部屋」絵本紹介です。

新しい一年。
こんな絵本と共に和の行事を子ども達とゆったりと事と共に学び歩むのはいかがでしょうか。
しばわんこ和のこころシリーズ より「しばわんこ和の行事えほん」
(本書はkodomoe vol.1~7、MOE2014年1月号6月号、11月号掲載の作品に書き下ろしを加えたものだそうです)

季節の行事や由来、遊びについて、柴犬のしばわんこ、三毛猫のみけにゃんこ、そして動物たちと共にとてもわかりやすく、可愛く楽しく紹介されてます♡

2月はもちろん節分。

百貨店でも節分の商品が並び始めていますね。
もちろん4階絵本売り場にも節分コーナーが。
節分とは何か。
なぜ豆まきをするのか。
恵方巻きを食べるのが近年の流行なんてのも書いてありますよ(笑)

そして、この絵本の最大の特徴は、ひと月ごとにその行事の折り紙の折り方が紹介されているところ✨

これいい!!
1月はこま。2月はもちろん節分にちなんで、オニと福の折り方。

和の行事絵本。
私も好きでたくさん見ますが、これはお子さんと一緒に楽しめる絵本だと思います。

行事についての説明もとてもきちんとされていて、幼稚園や小学校などでもクラスに置いてほしい一冊です。

巻末には、季節の行事の早見表や、一年の行事食も載っています。

いろいろなことを詳しくという本ではありませんが、シンプルでわかりやすく、何より可愛いく楽しい行事絵本です。
カレンダーのようにひと月ごとページをめくり、お子さんと新しい月につてお話ししたり折り紙を折ったり。そしてその折った折り紙と一緒にカレンダーのように飾るのもオススメです。

今年も一年季節や日本の伝統行事をテーマにコトコトステージにて絵本を読ませていただきます。
そしてこちらでも絵本の紹介をさせていただきます。
子育ての傍らに絵本を。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
◆ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。
<2018年1月のスケジュール> 
◎1月20日(日)
☆お父さんのためのふわはね絵本のある時間
午前11時より 0歳クラス
午後 1時より    1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが4500人を超える。
インスタグラム @fuwahane
★内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。