にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 管理栄養士平井のマイブーム☆【酢納豆】 【平井美穂 こどものからだと栄養】

管理栄養士平井のマイブーム☆【酢納豆】
【平井美穂 こどものからだと栄養】

更新日: 2019/3/11

  •  
  •   mixiチェック
暖かく春めいて参りましたね
医院ではアレルギー症状の患者様がとても多く、今年は本当に花粉の飛散量が多いようです
栄養バランスの良い食事と睡眠をしっかりとって、免疫力を落とさないよう過ごしましょう☆

皆さんは納豆はお好きですか?
苦手だったり、納豆禁止の薬を服用している方もおられますが、納豆を好んで常食されると聞くと関東を連想します。関西は関東ほど納豆は身近な食材ではないようで、私も子どもの頃あまり食卓に登場しなかったこともあり食べる習慣はなかったのですが、栄養士の勉強を始めて健康に良いことを知ってから努めて食べるようになりました

先日、料理の仕事で【納豆】と【飲むお酢】を合わせたことから、ふんわりとした泡立ちとトロトロとした滑らかな柔らかい食感にすっかり魅せられ、今や【納豆には酢!】となっています。
 
写真の一品は2人分で、納豆2パックにめかぶ1パックを混ぜ、ほんのり甘いマルマンの【うめ酢】を大さじ2杯と添付のタレを少々を加えています

納豆は、大豆を蒸して納豆菌を付着させて発酵させたもので栄養価は大豆を超えます
発酵食品なので消化吸収は良く、離乳食や胃腸の弱い方にもお勧めです
良質のたんぱく質かつ低カロリーなので、健康的にダイエットしたい方にもお勧め
食物繊維が豊富で納豆菌による整腸作用があるので、便秘予防や免疫力向上にもお役立ち
納豆菌によって作り出された<ナットウキナーゼ>は血栓を溶かすほど血液サラサラ効果あり
カルシウムや鉄分も多く含むので、骨粗鬆症や貧血予防など健康づくりにも役立ちます
大豆の<イソフラボン>は女性ホルモンの働きを補うと言われますので更年期以降の女性には特にお勧めな食材です♪

酢も納豆同様発酵食品で、疲労回復、整腸、高血圧予防、美白効果もあると謳われ、減塩にも役立ちます納豆に加えるなら【飲むお酢】や寿司酢、レモンや柑橘の果汁、米酢・穀物酢に甘味を少量足しても良いでしょう

納豆は大粒より小粒やひきわり納豆の方が納豆菌は多いそうです
食べる量は他の栄養に偏りが出ないよう1日1パックが目安とし、かき混ぜ方はお好みですが、粘りが多い方が胃壁を守ったり腸管での老廃物排出を促進する力は高いそう
血液を良くするナットウキナーゼが目的なら熱に弱いので加熱せずにそのままで。
【薬味にネギ】は理にかなっており、納豆に含まれる疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収が良くなります。

同じ発酵食品のキムチと合わせても整腸作用が期待でき、美味しいですね

ドレッシングとしてサラダにかけたり、お好みでアレンジして
経済的で手軽で健康的な【酢納豆】、是非一度お試しください

〈プロフィール〉
平井 美穂(ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら



新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。