にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 「おかあしゃん。はぁい。」きちんと向き合う。 子どもの声を聞く。のススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

「おかあしゃん。はぁい。」きちんと向き合う。
子どもの声を聞く。のススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2019/3/26

  •  
  •   mixiチェック
3月も終わりに近づき春から始まる新しい生活が見えてきた方も多いのではないでしょうか。
子育てコミュニティコトコトステージでの絵本の読み聞かせ「ふわはね絵本のある時間」に来てくださっている方も、4月からの幼稚園入園やお仕事復帰、保育園入園などの方も多く不安と期待で入り混じっている日々を過ごされているように思います。
そんな皆さんにこんな絵本はどうでしょうか。
くすのきしげのりさんの「おかあしゃん。はぁい」

おかあしゃん。
はぁい。

おかあしゃん。
はぁい。

おかあしゃん。
はぁい。

本当にこれだけ。
この絵本はこの言葉の重ね合い。

朝起きてきて
おかあしゃん。
はぁい。

お着換えしながら
おかあしゃん。
はぁい。

朝ご飯を食べながら
おかあしゃん。
はぁい。

そして保育園へ。
女の子の一日が「おかあしゃん。はぁい。」だけで描かれています。

くすのきさんの描く世界はどうしていつもこんなに優しいのでしょうか。
とても大切なことがつまっているのに全く説教くさくなく読む人が気づき振り返り、新しい一歩を踏み出せるような。

そしてまた岡田さんの絵が優しくあたたかい。

ついつい「ちょっと待って」や、ながらの生返事。
この絵本に描かれるお母さんはいつも女の子を見て優しく「はぁい。」

これでいい。
きちんと向き合う。
子どもの声を聞く。

また改めて絵本がそっと子育ての道を示してくれました。
その背中を押してくれました。
きっとこれを読んでもらう子ども達は、とても満足な顔をすることでしょう。

新しい生活。親も子も一生懸命。どうぞがんばりすぎませんように。
手抜き息抜きも大事だと思います。

多少洗い物が溜まろうが、多少片付いてなかろうが、お母さんが笑顔であれば幸せで楽しい。

その傍らに絵本を。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2019年4月のスケジュール> 
◎4月16日(火)

午前11時より 0歳クラス
午後 1時より    1歳クラス

◎4月28日(日)
午前11時より 2-3歳クラス
午後 1時より    フリークラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが5000人を超える。
インスタグラム @fuwahane



新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。