にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > こどもの健やかなる成長に願いを込めて✨ 端午の節句に飾る「コンパクト五月人形」 【阪神間ママブログ ~趣味・雑貨・ギフト編~】

こどもの健やかなる成長に願いを込めて✨
端午の節句に飾る「コンパクト五月人形」

【阪神間ママブログ ~趣味・雑貨・ギフト編~】

更新日: 2019/4/3

  •  
  •   mixiチェック
◎1階 進物センター内
桜の花が開花し、春の日差しが心地よい今日この頃。
新年度、日々の暮らしを大切にする情報を取材致します。
どうぞよろしくお願いいたします。
端午の節句「こどもの日」は国民の祝日。1948年(昭和23年)5月5日に制定されました。「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する」日。あらためて文字にすると感慨深いですよね!
こどもの健やかで逞しい成長を願い「端午の節句」に飾るコンパクトな五月人形をご紹介いただきました。

「布」「紙」「陶磁器」などの素材を利用し、「癒し」とされる商品を京都・西陣から発信されている「リュウコドウ」の五月人形。
7色の鯉で彩られたレーヨンちりめん素材の「風水鯉のぼり」
コンパクトサイズで、ちょっとした空間に明るい色彩が映えそう♬
レーヨンちりめん・圧縮木仕様の「(ミニ)和柄長持兜飾り」
身を守るためのお守りとして飾られる兜も、コンパクトサイズ。

「龍虎堂(リュウコドウ)」風水鯉のぼり 2,808円、ミニ和柄長持兜飾り 2,808円
◎1階 進物センター内



素材の風合いを生かし、細部にまでこだわって丁寧に、大切にひとつひとつ手作りされた「扇綿松鯉兜飾り」や「菖蒲鯉飾り」。
菖蒲は、病気や災厄が増えるこの時期の邪気を祓うとされ、武家社会だった時代に「勝負」や「尚武」などの言葉にかけられ、逞しく成長することを願って使われていたそうです。
健やかな成長を願った手作り五月人形は、おこさまのご誕生のお祝いにも喜ばれています。

「龍虎堂(リュウコドウ)」扇綿松鯉兜飾り 9,180円(写真左)、菖蒲鯉飾り 9,936円(写真右)
◎1階 進物センター内

急な流れの川でも元気に泳ぎ、滝を上っていく鯉のように逞しい成長を願う「鯉のぼり」。
こどもの無事な成長を願い、災いを追い払うとされる「五色吹流」。
松明を灯した五月飾りのセットは、一つ一つ職人の手作りで、様々な願いが込められています。
玄関やリビングなどに飾ると、健やかな成長を見守ってくれそう。

「龍虎堂(リュウコドウ)」五月人形 23,760円
◎1階 進物センター内

400年伝わる富山の高岡鋳造の技で作られる「銀雅堂」の兜。
インテリアとして一年を通して飾っておけるようデザインされています。
写真は、大河ドラマでお馴染みの「真田幸村公」の兜。赤い色が強い印象を与える甲冑は「真田の赤備え」と呼ばれ、恐れられていました。
原型師、鋳造、研磨などの伝統工芸を受け継ぐ職人たちの手により丹精こめて作られた高級感漂う豪華なお飾り。
毎日の無事と健康を祈り、インテリアとしていかがでしょうか。

「銀雅堂」真田幸村公兜 16,200円、屏風 78,300円
◎1階 進物センター内

ゴールデンウイークには、家族で五月人形の由来を調べたり、戦国武将のお話を読んだりするのも楽しいかもしれませんね。
ちまきや柏餅を準備し、菖蒲湯に入ってのんびりしようかな。

〈プロフィール〉
くすのき
大学卒業後、不動産サービス業に従事。
退職後は、NPO法人さんぴいすを通じて地域貢献活動に協力。
趣味は、日々の暮らしに彩りを加えること。


新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。