にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 楽しく豊かな食事の助け手に美味しそうな絵本を。のススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

楽しく豊かな食事の助け手に美味しそうな絵本を。のススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2019/5/31

  •  
  •   mixiチェック
二十四節気。季節は立夏から小満へ。
ありとあらゆる命が満ちていく季節。梅雨を前に小麦は収穫を迎えます。
次の田植えの収穫まで少しこの小麦で食いつなげると少し満足するから小満(しょうまん)という。ととか。面白い!
私たちの生活にも身近な小麦。こんな新刊が出ましたよ。

視覚デザイン研究所より『ちゅるちゅる』

ちゅるちゅる。
なんと懐かしい甘酸っぱい響き。
娘たちが小さいころ「ちゅるちゅるたべる」とよく言ってたことを思い出す。
おうどんもおそばも。スパゲッティもそうめんもやきそばもビーフンも。そうちゅるちゅる。
そんなちゅるちゅるが集まった絵本が出来ました。

なかなか凝った形のこの絵本。
「きょうの ちゅる ちゅる チャーシューメン
なにから たべる たまご にする」
そんなテンポの良い言葉で始まる。

美味しそうな餃子にラーメン。
なにやら上に開くよう。
ページを上にあげ開いてみたら、ラーメンが箸にはさまれ思わず口があきます。

いつもこの視覚デザイン研究所のシリーズはとても不思議でなんだかきつねにつままれたような気分となる。
まるで写真。
このしずる感。透明感。つゆだく感。
メンマの輝きになるとのうずまき、餃子の焦げ目。

大人の悲しさか目に見えているものの情報と、これは写真ではないという脳からの指令とが押し合いへし合い混乱する。
これが脳を刺激するということか?

「視覚的体験を通じて、豊かで健康的な食への興味をお子さまにめばえさせます。」とホームページより。

いやいやきっと子ども達はそんなことは考えず純粋にこの写真のような絵を楽しみ、五感を使い食べるのであろう。
食べ物の絵本は美味しそうであってほしいと思う。

そして美味しいご飯の食卓は楽しく豊かな時間であってほしいと思う。

そんな助け手に絵本があってほしい。

言葉のリズムもよくしかけもあり、そして季節感の繋がりもありこの絵本のシリーズ。
食べ物の絵本数あれど、唯一無二の存在感を示す。
またこのシリーズにやられた。
今晩はちゅるちゅるが晩御飯に並びそうだ。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2019年6月のスケジュール> 

◎6月4日(火)
午前11時より はじめて絵本クラス
午後 1時より    2-3歳クラス

◎6月18日(火)
午前11時より 0歳クラス
午後 1時より    1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。

(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加お待ちしております。

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが5000人を超える。
インスタグラム @fuwahane

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。