にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ☆☆☆止まらないトマトと七夕素麺☆☆☆ 【伊藤由香-小さな食憶-】

☆☆☆止まらないトマトと七夕素麺☆☆☆
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2019/7/1

  •  
  •   mixiチェック
「王様トマト」にトマトソース作りにオススメ「サンマルツァーノトマト」。カラフルなミニトマトも並びます。JA兵庫六甲こだわり野菜の会の鮮やかなトマトを見ているだけで、ゴクリと梅干しを想像したときのように喉が鳴ります。サンマルツァーノが店頭に出ていましたら大量買い(^^♪。ソースを作ってストックしています。
蒸し暑さと比例して、食卓にトマトはもちろん、涼を感じるものが自然と増えてきました。

「先ずはカッペリーニで!」と珍しいイタリアントマトを手にさせて頂きました。そのトマトの生産者 こだわり野菜の会のお一人 島中さん一押しメニュー。

旨味の余韻をしっかりと口の中で楽しませてくれるトマトと香りが濃く深い「ほんまのバジル」名づけておられたそのバジルとの相性は抜群。しっかりと氷でしめ、その水気をタオルしっかりとります。トマトに絡めたパスタは大変贅沢な顔が緩む夏の味がしました。

7月。いよいよ夏本番。
グリーンのトマトは完熟してもグリーン。完熟サインは見た目の何で判断されるのだろう…と思いますが、やはり生産者はプロ。絶品のグリーントマトなのです。そのままパクパク止まらなくなる濃厚な味のカラフルトマトですが…朝、出汁にひと煮立ちだけさせそのまま冷やしておけば、夜にはこれまた一味違うトマトの出汁浸しとなっています。また、完熟するまで樹上で成らしたうま味の多い「王様トマト」。ざく切りにし塩、オリーブオイルを加え、にんにく1/2片入れて(刻まずそのままの方がやさしい香りだけがトマトに移ります)冷蔵庫で冷やしておけば便利な簡単刻みトマトソースが完成。お豆腐、焼きナス、お刺身、焼き魚やトンカツにかけてと大活躍。ほんまのバジルを刻んで加えればイタリアンに大変身です。

さて、来週は七夕。
ざく切りトマトソースを加えた豆乳素麺はいかがでしょうか。
「5色の短冊~♪」とあるように5色は万物を表すと言う考えに基ずいたものだそうです。青(緑)、赤、黄、白、黒(紫)を5色を意識してカラフルトマトを使いましたが王様トマトでも〇。きゅうりは塩もみをしてしっかりと水気をきります。

茹でて氷水でしめ水気をきった素麺の上に、きゅうり、トマト、豆苗やスプラウト、紫玉ねぎのスライスやミョウガ、オクラ、トウモロコシなど好みの野菜をのせます。
豆乳にめんつゆを加えただけの簡単かけ汁をかけて、キムチを添えれば完成です。
トマトから出たうま味たっぷりの水分と豆乳のかけ汁とキムチの程よい辛味でスープは飲み干せます。実は、豆乳があまり得意ではない娘ですが、このかけ汁は好きなんですって。

笹の葉を用意する年も減ってきてしまいましたが七夕素麺に願いを込めて…

7月17日(水)親子セミナーは夏野菜のお話を交えながらナス、ピーマンを中心にミニ丼をご紹介予定です。苦手野菜、少しでも口にできるかな?!

<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。