にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 驚きや不思議が興味を持つ最初の一歩。かがくえほん始めませんか?【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

驚きや不思議が興味を持つ最初の一歩。かがくえほん始めませんか?【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2019/7/26

  •  
  •   mixiチェック
絵本選びはスイカ選びに似ていると聞いたことがある。
そう。
経験と勘がものを言う。
そしてその経験と勘をもっても美味しいかどうかは食べてみるまでわからない。

今日はバナナに手を出してみた(笑)
『バナナのはなし』
福音館書店 かがくのともから一冊。

1969年、人類が初めて月面に降り立った年に世界で初めての月刊科学絵本として創刊された「かがくのとも」
見て、考えて、確かめて、知るたのしさを子ども達に伝える月刊絵本。

それはこんな始まり・・・。
「ひやしたらおいしいかな?」
バナナをれいぞうこにいれてみた。
いっしゅうかんご。 
くろくなってた!
「なんで?」(p1-3)

驚きや不思議が興味を持つ最初の一歩。
教科書的な科学教育ではない、断片的な知識や情報ではなく、子ども達が楽しみながら興味を深めていけるよう、物語を通して不思議を届けてきた福音館書店のかがくえほん。

さぁ。梅雨明け、うだるような暑さと共に夏休み始まりました。

知る子との大切さ。
知ることで見えてくる世界。
この世の中は不思議で溢れています。

そんな不思議への興味の一歩にかがくえほんを。
子ども達が楽しみながら身近な疑問への答えを見つけられる絵本です。

夏休みの自由研究の題材になるものもたくさんありますよ。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2019年7月のスケジュール> 

8月6日(火)
午前11時より 0歳クラス
午後 1時より  1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。

(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加お待ちしております。

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが6000人を超える。
インスタグラム @fuwahane

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。