にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 怖いが面白いの感情を見守るのススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

怖いが面白いの感情を見守るのススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2019/8/30

  •  
  •   mixiチェック
小さな人たちは怖いものが好き?
お化けに妖怪・・・。怖い怖いと言いながら楽しむ姿は少し不思議。

怖いは大切な感情。
特に幼いころの怖いの感情は、大人が感じる恐怖とは違うもっと本能的なもの。

子ども達が苦いものやすっぱいものが苦手なのは、本能的に毒や腐ったものからの防御本能と聞いたことがある。
大人になったらあえてそれを楽しんだりするのと怖いの感情は何だか似ている気がする。

大人になると怖さをコントロールするところが出てくる。
抑えたり、あえて体験したりと。

怖さもそれと一緒なのかもしれない。
怖いから行かない。怖いからやめておく。
それは自分を守る大切な意思。
怖いけど行ってみる。怖いけど出来た!
こうして人は成長をしていく。
大好きな人の温もりの中、安心感に守られてちょっぴり怖い世界を楽しむ。
なかなか高度なことしてるやん!

さぁ、今回はこんな絵本いかがでしょう。

NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の月の歌。
「ようかいしりとり」がまるまる絵本になりました。

それはこんな始まり。
ようかいはかせの ところに
ろくろっくびが やってきた
「ようかいしりとり しようかい」
「よーし、そうかい しようかい」(P2-3)

ろくろっくび⇒びんぼうがみ⇒みつめこぞう⇒うみぼうず・・・とようかいしりとりは続きます。
下には妖怪の解説付き。

わぁ、なんて楽しいんでしょう。
歌を知っている人はもうメロディが頭に流れていますね。

今はなんでも片手ですぐに調べられていまう時代。
知らないわからないことがあることも大事。
ぜひぜひ子ども達の怖いが面白いの感情、そっと育て見守ってあげてください。


【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。


<2019年9月のスケジュール> 
◎9月3日(火)◎4階 えほんのへや

◎午前11時より はじめて絵本クラス
◎午後 1時より  2-3歳クラス

◎9月7日(土)わらべうたでこそだてを
◎4階 えほんのへや
◎13:00 ~ 13:40、15:00 ~ 15:40

詳細およびお申し込みは、『西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページ』をご覧ください。(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加お待ちしております。

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが6500人を超える。
インスタグラム @fuwahane

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。