にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > しなやかにのびやかに目の前のことを楽しむ。 「ぼくいっとうしょう!」のススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

しなやかにのびやかに目の前のことを楽しむ。
「ぼくいっとうしょう!」のススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2019/9/27

  •  
  •   mixiチェック
運動会の季節ですね。
お天気の心配をしながらお弁当を作る朝。
普段とは違う非日常に子どもだけでなく大人もなんだかわくわくそわそわ。
この季節になると何か運動会の絵本ありませんか?という質問もよく受けます。
まだまだ暑い日差しの中頑張る子ども達。
絵本からもがんばれ伝えたいですよね。

それではこんな絵本はいかがでしょうか。
小さな人たちから楽しめる運動会の絵本。

西宮阪急子育てコミュニティコトコトステージで始まるふわはね絵本のある時間。
いつもこの絵本のシリーズ『こんにちは』から始まります。
そんなふわはね愛してやまないくまくん。
今日はよういどん!でかけっこ?いや障害物競争をするみたいですよ。

それはこんなはじまり
「はしを とんとんと わたります。
どすん!あれあれ
てつぼうを ぐるりと ひとまわり、
どすん!あれあれ」(p2-9)

くまくんあれあれ?
なかなか苦戦中。
でもねくまくん。そんなことは気にならない。
断トツドベでも「ぼく いっとうしょう」

いろいろな感情は育ってくると思います。
負けてく悔しい、恥ずかしい、カッコ悪い出たくない、お母さんががっかりするかもしれない…。

でも最初はみんなよーいどん!そしてゴール!!が楽しくてうれしい。
それでいい。
勝っても負けても失敗しても純粋に楽しむ。
楽しめるそんな幼いころを大切にしてほしい。

いやいや大人になったからこそ、上手くいかない時にこの絵本を開きたくなる。
しなやかにのびやかに鈍感に。
目の前のことを誰と比べるでもなく楽しむ。
くまくんの「ぼくいっとうしょう!」に救われることがある気がします。

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。


<2019年10月のスケジュール> 

◎10月1日(火)◎4階 えほんのへや

◎午前11時より 2-3歳クラス
◎午後 1時より  絵本の質問箱(はじめてえほん)クラス


◎10月15日(火)◎4階 えほんのへや
◎午前11時より 0歳クラス
◎午後 1時より  1歳クラス

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが6500人を超える。
インスタグラム @fuwahane

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。