にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > レンチン田作り♪おやつにもいかが? 【平井美穂 こころとからだの栄養】

レンチン田作り♪おやつにもいかが?
【平井美穂 こころとからだの栄養】

更新日: 2019/11/25

  •  
  •   mixiチェック
錦の紅葉を愛でる間にも時は流れ、新年を迎える準備も気になる季節となりました。
<田作り>は五穀豊穣を願う縁起物としてお正月料理に用いられますが、普段の酒の肴やおやつにもおすすめです。
今回は主に出汁用のいりこ(中羽約6cm~8cm長)を使いましたが、勿論そのままでも美味しく召し上がれます。電子レンジを使うことでフライパンで炒る手間が省け、魚も傷みにくく、色もきれいに仕上がりますよ

いりこ・・・西日本では「煮干し」のことを「いりこ」と呼びます。カタクチイワシを漁獲後に茹でて乾燥させたものです。
 

電子レンジで簡単 胡桃と松の実の田作り
材料(約4人分)
いりこ・・・30g
胡桃・松の実・白ごま・・・適量
たれ・・・砂糖大2、しょうゆ大1、みりん大1
  
いりこは、頭がとれていたり身が欠けているものを除き、形のきれいなものを選びましょう。

電子レンジの回転皿にキッチンペーパーを敷き、いりこ・くるみ・松の実を広げて、電子レンジ600Wに1分30秒かけます。
ボウルに移し、少し置いて冷ましてぽきっと折れるような状態にします。

大きめの耐熱容器にAを入れ、少しとろみがつくまで、電子レンジ600Wに約2分かけます。
器が小さいと噴き上がるので注意して!

ボウルのいりこにAをかけ、まんべんなくいりこに絡むよう優しく混ぜ合わせます。
オーブン用シートにいりこ同士が重ならないように広げて、ごまをふります。 

あっと言う間に完成!
 
カルシウムとアンチエイジング効果の高いビタミンEがたっぷり
ナッツの風味も香ばしい田作りを是非お試しください

〈プロフィール〉
平井 美穂(ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。