にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 自然に耳を澄まし目を凝らす。知るは気づきのススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

自然に耳を澄まし目を凝らす。知るは気づきのススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2019/11/22

  •  
  •   mixiチェック
立冬が過ぎ、暦の上では冬となり頬に当たる風も冷たくなってきました。

冬はもうすぐそこまできているのかもしれません。
皆さんは何で冬の訪れを感じますか?

昨年の秋に出版され一目ぼれした絵本があります。

『もみじのてがみ』きくち ちき

このずっしりとした大きな版に秋の色。
色濃く深まる秋をそっと開くとつぐみがもみじをくわえやってきます。

てがみだよ
てがみだよ
もみじのてがみだよ

動物たちは「あっ もみじのてがみ ゆきふるの?」
このフレーズが、もう。

関西に住んでいるものにとってはもみじ?雪降る?がピンとこないかもしれません。
きくちちきさんは北海道の出身。
もみじが落ちる頃にはもう雪がふる。
きっと私たちよりも身近に冬の足音を感じられたのではないでしょうか。

つぐみがねずみに届けたもみじのてがみ。
ねずみ、りす、ひよどりと共にもみじを探しに森へ。
きくちさんの大胆な筆使いの中に繊細でたおやかな絵。そして残る動物たちの愛くるしさ。

最後のもみじいっぱいの絵は圧巻としか表現のしようがないほどの息をのむすばらしさ。

もみじの てがみ ありがとう
おしえて くれて ありがとう

自然に耳を澄まし目を凝らすと教えてくれる季節の移ろい。知るは気づきとなる。
深まる秋の今にぴったりの秋の絵本。
お届けします。

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2019年12月のスケジュール> 

◎12月10日(火)◎4階 えほんのへや
◎午前11時より 0歳クラス
◎午後 1時より  1歳クラス
◎12月24日(火)              
◎午前11時より 2-3歳クラス
◎午後 1時より  フリークラス

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが7000人を超える。
インスタグラム @fuwahane

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。