にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】 芽を蒔いた責任と共に絵本に助けられながらクリスマスの特別な一日を過ごすのススメ♪

【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
芽を蒔いた責任と共に絵本に助けられながらクリスマスの特別な一日を過ごすのススメ♪




更新日: 2019/12/13

  •  
  •   mixiチェック
きらきらと一年でいちばん街が輝く季節。
絵本売り場でもたくさんのクリスマス絵本が並びます。

その中でもきらりと光るこの表紙。
詩人ウォルター・デ・ラ・メアの綴る美しく静かな言葉にカロリーナ・ラベイの絵が添えられる。
それはこんな始まり

風はない、
日もでない
だけど
白雪 しんしん ふってく(p2-5)

一年に一度の特別な一日。
時は静かにゆっくりと流れる。

多くはない言葉の奥にある目には見えない世界。

とても丁寧に描かれた子ども達に宿るクリスマスの一日。

こまどりが見守る。
美しい言葉は美しい心を作る。
そっと静かに蒔かれる見えないものを信じる心。

ホワイトクリスマス
決して派手な子供が食いつく絵本ではないかもしれない。でもそっと心にその大切な芽を蒔いてくれる。そんな絵本です。
大人はその芽を蒔いた責任と共に絵本に助けられながら特別な一日を過ごしてほしいと思うのです。



ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2019年12月のスケジュール> 
◎12月24日(火)              
◎午前11時より 2-3歳クラス
◎午後 1時より  フリークラス

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが7500人を超える。
インスタグラム @fuwahane

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。