にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > カップで散らし寿司 親子セミナーレポート♪ 【伊藤由香-小さな食憶】

カップで散らし寿司 親子セミナーレポート♪
【伊藤由香-小さな食憶】

更新日: 2020/3/2

  •  
  •   mixiチェック
明日はひな祭り、五節句のひとつ「上巳の節句」です。
邪気を祓い新しい季節を迎える節目の日です。

ひな祭りの食べ物と言えば、海老やレンコン、豆類などの彩り豊かな食材を散らす華やかな散らし寿司。海老は長寿、レンコンは見通しがきくように、豆は豆に働けますように・・・ また蛤の潮汁の蛤は他の貝とは絶対に合わないことから生涯を添い遂げる、良縁に恵まれますよう・・・優しい気持ちが込められます。


赤、白、緑のひし形の菱餅の赤は魔除け、白は清浄、緑は健康の意味と「雪の下から芽吹く新芽と桃の花」の春の情景を、親子セミナーでも小さなカップに3色で表現してみました。

赤は紫キャベツを使いました。甘酢でさっと煮たせん切りの紫キャベツは鮮やかさを増し、その煮汁も余すことなくレンコンの味付けと桃色レンコンに染めました。

緑はブロッコリーの花蕾部分を細かくきざみ、すし飯に混ぜました。優しい緑色のすし飯をカップに入れ、その上に寿司飯の白を重ねます。そして、紫キャベツをのせました。

散らす具材は、きゅうり、スナップエンドウ、桃色に染めたレンコン、文旦です。

軽く塩をふった薄切りきゅうりは、端からくるくると巻いてお内裏様の烏帽子を、桃色のレンコンはお雛様の扇をイメージ。スナップエンドウは3人官女に見立て、可愛く咲いた菜花をそれぞれ、思い思いに散らして下さいました。完成~♪とにっこりと可愛いこの笑顔。

紫キャベツは、キャベツよりもビタミンCが多くアントシアニンを含みます。ブロッコリー、レンコン、文旦ともに豊富に含まれるビタミCはコラーゲンをつくるだけでなくストレスの抵抗力強化や抗酸化作用に期待されています。
不安や心配が募り、新型ウィルスの終息を願うばかりの世の中ですが、春に生き生きと育つ野菜果物の生命を身体に取り入れ、無病息災と健やかな子ども成長を願いましょう。皆さまもどうぞ楽しいひな祭りをお迎えくださいませ。

<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。