にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ミカンで始める体のサポート 【伊藤由香-小さな食憶】

ミカンで始める体のサポート
【伊藤由香-小さな食憶】

更新日: 2020/10/5

  •  
  •   mixiチェック
2020年、季節があっという間に進みました。
朝夕の風は時には肌寒くも感じられ、上着を一枚重ねる日も増えました。

皆さまお変わりございませんでしたでしょうか。

大きく変わった世の中で、自ずと「家」で「食」と向き合う時間が増えました。

日頃の忙しさにおいては、毎食毎食の「食事」は例えるならば薄い薄い紙で何気なく習慣化してはいるけれど、その積み重ねが振り返ると高い紙の束となっているような、改めて食事という時間をゆっくり過ごせたことで、買い物から支度、過ごした時間、和やかな場面も含め時を経て、健やかな身体と優しく強い心を導いてくれるものではないかと思うのです。

季節の移ろいと共に再開させていただけることとなった「にしのみやぐらしブログ」。
改めて野菜果物の楽しさ、美味しさ、魅力を通して、ささやかながらも食のヒントとなるブログを綴らせていただけけたらたなと思っています。

ミカンリレーのスタートです。
「青ミカン」
9月から10月頃までの僅かな今の時期しか出会えない極早生の温州ミカンです。
艶のある緑色にほんのりオレンジ色を挿した果皮。

爽やかな酸味とキレのある甘さが魅力です。
山登り、遠足で、運動会…青く甘酸っぱい香りがふんわりしてくると自然と口が潤ってきます。

季節の変わり目、体調の変化も気になる時期です。免疫力を高めるためにも積極的に摂りたいビタミンCですが、ミカンはいつでもどこでも手で皮を剥いて簡単に食べることができる手軽さと、1日3個ほどで一日の必要量がが摂れるのですからお弁当におやつにかかせません。肌や粘膜を保護に役立つカロテンも豊富♪
皮をむくと漂う香りはリラックス効果が期待されているリモネン。広がる甘酸っぱい香りで気持ちもリフレッシュできます。

娘が幼い頃、一人暮らしの亡き義父が用意してくれていたものはミカンでした。
おもちゃがなくても、ミカンの皮でで少しのお遊びしながら漂う香りとその後頂いたミカンは思い出だとのこと。

風邪に負けない身体づくりを、この時期しか味わえない青ミカンから手軽にはじめてみませんか。

<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。