にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 心が満たされる抱っこと絵本のススメ【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

心が満たされる抱っこと絵本のススメ【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2020/10/7

  •  
  •   mixiチェック
朝晩の空気が少しひんやりと人肌恋しい季節がやってきました。
そんな今回ご紹介する絵本は佼成出版社さんより『ねぇ だっこ』

あかちゃんをいつも抱っこしているお母さん。

それを見ているおねえちゃん。
赤ちゃんが眠ったらお母さんとの時間。
お手伝いをしながらお母さんに聞きます。

「ねぇねぇ、おかあさん
おさるの だっこって どんなふう?」
「おさるさんねえ。おさるの だっこは・・・」
動物たちのだっこを聞きながら最後は。

これは兄弟ができて小さな弟や妹にお母さんをとられたお兄ちゃんお姉ちゃんをなぐさめるための絵本という紹介はしたくありません。
大きくなったからこそできるおしゃべりやお手伝いを一緒にしながらたくさんの時間を共有する良さ。それは赤ちゃんにはまだ出来ない事。

つるたさんの版画がまた素朴でお話を丁寧にゆったりと進めてくれます。
この絵本は子ども達が喜ぶような盛り上がるような受けるような絵本とは対極にいるかもしれません。でもこの絵本がそっと本棚にあることで、子ども達のいや大人も心が満たされていくそんな絵本です。

癒されるのではない満たされる。
信頼できる大好きな人の声とぬくもり。そこに絵本がある。それだけで人は満たされていく。
絵本を読む、そして大好きな人とのふれあうことで愛情ホルモンとよばれるオキシトシンが分泌されると言われます。
このオキシトシンは愛情を深めたり、成長を促したりするだけでなく、ストレス反応を弱める作用もあると言われます。

そして満たされると自分の心にあるコップはいっぱいになると私は思っています。その溢れた、こぼれ落ちた分を他の人に優しさとして分け与えられるのではないでしょうか。

この絵本を読むといつもそんなことを思います。
絵本とだっこ。こんな最強なコンビはありませんね。
<読み聞かせ時間目安 2分10秒>

<プロフィール>
絵本のつなぎて
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねえほん主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本プログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが一万人を超える。
インスタグラム @fuwahane
内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。