にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 大根の皮の活用 オススメ即席漬け3種 【伊藤由香-小さな食憶-】

大根の皮の活用 オススメ即席漬け3種
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2020/12/7

  •  
  •   mixiチェック
毎年集めているオーナメントを選ぶのは楽しみでもあり心穏やかな時間。
今年も新たに仲間入りしました。
早くも師走。本格的な冬の始まりです。
父より、第2弾採れたて冬野菜を、冷蔵庫にもカメラを向けたアングルにも入りきらない程もらいました。自宅に持ち帰り、野菜の土を落とし、洗い、保存しやすい状態にしながら気が付きます。
日々購入している野菜には、何と多くの見えない手がかかっているのでしょうか。

今年は良好な天候も重なり良い出来との大根は姿も立派。素朴ですがしみじみと味わうおでんや、ふろふき大根は寒さが増してきた冬のご馳走です。このような煮込み料理は大きく切って、皮を厚目に剥くと箸通り、口当たりが良く、大根の美味しさが口いっぱいに広がります。

大根の皮
食べ物の消化を助け胃酸をコントロールすることで胸焼け、胃もたれの予防改善が期待される大根。胃液の分泌を促し胃の働きをサポートしてくれる辛味成分のイソチオシアネートは、特に皮や下部に多いと言われています。が、少し苦みを感じる部分…


力強く育った大根の葉だけでなく、この厚目に剥いた大根の皮も愛情入り。大切に余すところなく食べたいなぁから始まった冷凍保存。取り敢えず食べやすい大きさに繊維に沿ってカットし保存袋に入れて冷凍さえしておけば、使いたい時に使いたい量だけ献立に合わせて使える「大活躍な大根の皮」になるはずです!

下記調味料を袋に入れ、冷凍していた大根の皮を入れて空気を抜くように袋の口を閉じます。冷凍によって細胞壁が壊れ味が入りやすくなるので皮が解凍できればポリポリと美味しく頂けます。箸休めに、ごはんのお供に、お弁当の隙間に。

大根皮の即席漬け3種
◇醤油漬け
 醤油1:酢1 (お好みでごま油、ごま、かつお節など)

◇柚子の甘酢漬け(大根の皮1/2本分)
 砂糖大さじ1強 酢大さじ1 塩小さじ1/2 柚子果汁大さじ1、柚子の皮1/2個分

◇香り漬け
 醤油1:紹興酒1(他日本酒や泡盛、赤ワインなどもオススメです) ※アルコールのお好きな方向けです。

秋の始め、年を通しどのような食材を冷凍して活用しているか自身を振り返り、また新たな冷凍活用を考える良い機会を頂きました。年末の活気溢れるマーケットへの買い出しは気分が盛り上がるものですが、今年は年末の食材調達も分散してみようかな…と秋に作る栗の渋皮煮のお正月用冷凍保存に加え、先日数の子も塩抜きし出汁に漬け冷凍しました。年末年始の準備を少しずつ始めています。
変化のない続く心配、今までになく注いでもらった多くの優しさを大切にしたいと感じています。気忙しい時期ですが、心穏やかな時間を大切にしたいものですね。


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。