にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > あったか果物でブレイクタイム 【伊藤由香-小さな食憶-】

あったか果物でブレイクタイム
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2021/1/18

  •  
  •   mixiチェック
ベランダで栽培中のルッコラが突然ダメになってしまいました。凍ってしまったようです。
倒れた葉を摘み終わると、その葉に守られていたように中心には若いルッコラが芽吹いていました。
続く寒さの中、凍らずに耐え抜いた店頭に並ぶこの時期の野菜を口にする度、その甘さがまるで果物のようだと驚いています。

受験シーズンですね。

きんかん
小さな一口サイズのミカン科の柑橘です。
一番の魅力は、何といっても皮ごと、丸ごと、パクっと頂けること!
明るいオレンジ色のツヤとハリのある果皮が甘いのです。
昨今注目されている機能性成分のヘスペリジンは皮に多く含まれ、毛細血管の強化、ビタミンCの吸収を助けるなどの効果も期待。
古くから咳止めやのどの痛みを和らげると伝えられてきました。
普段以上に体調管理に気を遣われていることとお察しします。
この時期に食べたい、大好きな「旬」の柑橘のひとつです。

寒い日は、旬な柑橘でブレイクタイムしませんか。
久しぶりに食べたくなったフルーツグラタン。
ふぅふぅと息をかけ、ゆっくりと口から食道を通る果物の熱をじんわり感じます。
食べ終わる頃には心身共にポカポカです。


卵 1個
サワークリーム 60g 
生クリーム   60g
てんさい糖   30~40g
あれば(バニラオイル) 少々

季節の果物
今回はみかん、きんかん、りんご(600w電子レンジ3分加熱したもの)、バナナ


サワークリーム、生クリーム、てんさい糖の順にボールで混ぜ卵を加えて泡立てないよう混ぜ合わせます。耐熱更に果物を並べ液を注ぎ、180℃のオーブンで20分程焼いて完成。

もし、あれば、仕上げに柚子の皮を削って♪熱々を召し上がれ。
ご自宅にある季節の果物で色々とお試しくださいませ。

再び辛抱の時ともなりました。
受験生のみならず我々もひとふんばり。
見えない心配よりも、今するべきことをひとつずつして行こうと思います。
20日は大寒。お家時間で…そろそろ味噌仕込み。
今年は、教えて頂いた塩蓋の変わりに酒粕で蓋をしてみることに挑戦予定です。

暦の上での春まで、あと半月あまりです。
個人個人の体調管理を含め、できる範囲の行動で少しでも明るい兆しが訪れることを、そして、今までの努力が芽吹き桜咲く日が迎えられますように。

<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。