にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 家族で楽しむ節分。子供と一緒に我が家だけの恵方巻! つちだ縁に習う『料理のツボ』

家族で楽しむ節分。子供と一緒に我が家だけの恵方巻!
つちだ縁に習う『料理のツボ』

更新日: 2021/1/25

  •  
  •   mixiチェック
節分と聞くと豆まき!と、私はとても強いイメージがあります。
幼い頃…鬼に扮した親に乾燥大豆をこれでもかと投げつけた記憶があります。
家具の裏に入り込んだ豆は半永久に出てくることはないのだろう…とその先を想像してしまうので私は小袋入りの豆で撒いてます。
ところで節分っていったい?と疑問がふと…
子どもへ伝えたいこの行事について深堀してみました。
昔、春は一年のはじまりとされたその日を「立春2月3日」と呼び、冬と春の季節を分ける日として「節分」と言います。
季節の変わり目は穢れ(けがれ)(=鬼)がたまりやすく体調を崩しやすいから栄養豊富な“大豆(だいず)”をまいて邪気祓いをして鬼を追い出す行事です。
合わせて恵方巻きを食べる日の節分は毎年変わり立春の1日前です。(まさに季節の変わり目ですね!)
と、言う事でうちの子供にも泣き虫おに、ダラダラおに…。
まとめて追い払ってもらうとします。
今年はなんと124年ぶりに2月2日(火)が節分に!
節分と言えば願い事を叶える為に恵方を向いて(今年は南南東)黙って丸かじりで食べる恵方巻を思い浮かべてしまいます。
でも本当は?
諸説ある中で戦国時代に豊臣秀吉の家臣である梶尾良晴が、戦に出陣する前に太巻きを食べて勝利したことに由来。
でも戦国時代にはまだ海苔がなく、海苔の代わりに笹を巻いた「笹巻毛抜き寿司」は、戦時中の保存食と推測されます。
大正時代初期になると、大阪の花街で新香巻きを恵方に向かって食べる縁起担ぎな「遊び」が流行しましがごく限られた枠での習慣は庶民には浸透せずだったとか。
花街の節分限定のイベントが一般家庭に持ち込まれたのは、戦争前に大阪すし組合が「恵方を向きながら、巻き寿司を一本丸かぶりすれば、その年は幸運に恵まれる」と宣伝したのがきっかけで。
戦争が終結し日本経済が安定した頃の1949年に、大阪鮓組合に大阪海苔問屋も加わり節分の巻き寿司のキャンペーンが再開。
1973年頃に大阪のデパートで「2月3日 幸運巻き寿司」と宣伝されました。

もともと丸かぶり寿司や幸運巻き寿司として広島の店舗が販売していたものを、「恵方巻」と改名し正月明けの財布の紐が硬い家庭への販売戦略として全国発売にしたことで瞬く間に家庭に普及したそうです。

福を招く為に作られた楽しい行事食は、どんどん取り入れたいものです。

無病息災や商売繁盛、七福神にあやかって7種類の具を使います。
ですが、後からできた風習なので具は特に決まりがなく
現在は、かんぴょう巻き、しいたけ、伊達巻き、桜デンブなど、縁起がいい食材を中心に使うことが多いのです。
太巻きが大きすぎて子供の口に入らないこともあるので、太巻きにこだわらず、具材にもこだわらず、ご家庭で好きなものでアレンジして楽しむのもいいですね。
と、言う事で小ぶりな手毬寿司にして恵方に向かってパクッと一口で食べてみようと思います。

【少量パックのお刺身盛合わせで楽チン♪手毬寿司】
【マルカンすし酢】を使って即!お寿司を作ってみました。

調理時間15分:材料(2人前)
A
・温かい白ご飯(200g)
・大葉(千切り3枚分)
・白すりごま(小さじ2)
・マルカンすし酢(大さじ2∼2.5)
B
・溶き卵(1個分)
・だし醤油(小さじ1)
C
・水(大さじ1/2)
・片栗粉(小さじ1/2)
・お刺身盛り合わせ(2人分のパック)
・味付け海苔(1~2枚)
・マヨネーズ(適量)

作り方
①ボウルにAを全て入れ、混ぜ合わせる。
②(薄焼き卵を作る)BにCを混ぜ合わせ薄焼き卵を2枚焼く。フライパンを中火で温め、小さじ1(分量外)のサラダ油を薄く引き卵液を流し一気に広げる。
卵の淵が乾いてきたら裏返し5秒焼いて取り出す。残りも繰り返し焼き2等分にカットしておく。
③サラダレディー(赤大根)又はラディッシュをスライサーで皮付きのままスライスし、塩をひとつまみを絡めて5分置き水気を絞る。
④お刺身盛りの各種マグロやホタテは横半分にし、2巻取れるようにする。
⑤ラップに薄く切った刺身や③・シソ・カットした海苔などを置き10等分に丸めて薄焼き卵を巻いた酢飯や、丸めただけの酢飯を包む。
彩りよく好みの組み合わせで5種を各2個作り、盛り合わせる。

ここがポイント!
温かいご飯にマルカンすし酢を混ぜるだけで簡単酢飯の出来上がり。
少量パックのお刺身の盛り合わせがあれば、ラップに酢飯と重ねて包むだけ。
手を汚さずにサッと手軽にできます。お刺身パックに入っている海藻サラダや菊の花も巻いたり乗せたり飾ったりすると華やかに仕上がりますよ。
手毬寿司はお祝い事や、パーティーシーンでも活躍するのでご紹介してみました。
【便利で手間いらずのすし酢】は西宮阪急1階食料品売場でお求めいただけます。


<プロフィール>
つちだ 縁 (つちだ ゆかり)
一児の母・現在子育て中でリアルメニューを発信。自身の料理教室でも“食卓から子供の健康を育む”をテーマに講座を展開中。プロの料理人の長年の経験を活かし、家庭でも手軽で簡単にできるテーブル映えする記念日料理がメイン。創作メニューを得意とし、日常生活をより素敵にアレンジする 『料理のツボ』 を研究・提案し続ける。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。