にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 大人の社会、日本の文化までも垣間見れる?!絵本のススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

大人の社会、日本の文化までも垣間見れる?!絵本のススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2021/3/10

  •  
  •   mixiチェック
今回ご紹介するのは小学校でも大人気のこちらの絵本。

福音館書店さんより『おかえし』

たぬきの家の隣にきつねが引っ越してくるところからこのお話は始まります。
引っ越しの荷物が片付くと、きつねはたぬきの家へかごいっぱいのいちごを持ってご挨拶に。
喜んだたぬきの奥さんは、おかえしにタケノコを。きつねの奥さんはタケノコのおかえしに花と花瓶を。「おかえしのおかえしのおかえしです。」!?
おとな目線で見ると意地になっているのか、迷惑になってるんじゃないか、最後はそんなものまで!?それはいいの???とドキドキ・・・。
でも子ども達は「えーーー!!」「また??!」「それも?」「それはあかん」「おかあさんひどい!!」と大盛り上がり!

たぬきときつねのお返し合戦。
ありえないはずなのに大人の社会の妙なリアリティ感。
「これはほんのつまらないものですが・・・」
「これはこれはごていねいに・・・」
「さきほどはけっこうなものを・・・」
「これはほんのつまらないものですが・・・」

お返しは外国にはあまりみられない日本の文化であると聞いたことがある。
「贈答」の文化。贈りそれに答える。
そんな日本の文化も垣間見れてしまうこの絵本。

福音館書店さんのお楽しみ。奥付にある洋書のタイトルは『GIFTING GAME』!
…ということはお返し合戦もあながち間違いではないのか。

これがあっちにいってこっちにきてと絵を見ているだけでも面白くって。
娘たちも大好きだった一冊。これぞ絵本の面白さ。おススメの一冊です。
<読み聞かせ時間目安 8分30秒>

4月よりコトコトステージの開催が予定されています。また皆さんと絵本を真ん中にお会いできるのを楽しみにしております。
詳細及びお申し込みは西宮阪急ホームページより。開催2週間ほど前に詳細アップされます。

お会いできるのを楽しみにしております。

<プロフィール>

絵本のつなぎて 
ふわはね(内田 祐子)

子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本プログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが一万人を超える。
インスタグラム @fuwahane
内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。