にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > スプラウトの魅力 【伊藤 由香-小さな食憶-】

スプラウトの魅力
【伊藤 由香-小さな食憶-】

更新日: 2021/3/15

  •  
  •   mixiチェック
満開の真っ白な雪柳から目線を上げると、桜の蕾はふっくらと膨らみ、例年より早くも微かな淡い桜色が顔を覗かせています。
夙川や芦屋川が美しい桜色に染まり、心を和ませてくれる日も近そうです。

スプラウト

スプラウトは「発芽野菜」のこと。穀物、豆、野菜の種子の発芽したばかりの新芽の総称です。
植物の種は(以前に触れさせて頂きましたが)栄養が凝縮されています。
そして発芽すると新たなビタミン、ミネラルなど栄養素が一気に増え、光に当たり栄養価は高くなります。

多種スプラウトが並ぶ店内より。
紫キャベツのスプラウトは彩り豊かな軸が淡い紫色。胃腸の粘膜を健康に保つと期待される別名キャベジンのビタミンUは、成長したものより豊富に含まれます。
研究にて発芽3日目の新芽に高濃度のスルフォラファンが含まれることが発見されたブロッコリースーパースプラウト。
その強い抗酸化作用が期待されるスルフォラファンは成長したブロッコリーより20倍多く含まれると言われています。
ガーデンクレスのスプラウトはビタミンEを多く含み、ピリッとした辛味が心地よいアクセントに。
オクラや空心菜の種子を発芽させたスプラウトはシャキネバッの新鮮食感。

か弱い姿に反し、種子と野菜の両方の栄養を併せ持つ小さなスプラウトに秘めた発芽パワーは侮れません。
サラダの彩りから薬味にも、さっと洗うだけで使える手軽さは魅力です。
(ブロッコリースーパースプラウトのように洗わなくてよいものもあり)

この一年で定期的に汗を流す身体の心地良さを知りました。
エクササイズ後の食事は極力たんぱく質を取るよう心掛けている中のマイブームは豆乳スープ(台湾で朝食に良く食べられている(シェントウジャン))です。
トッピングにパクチーやネギだけでなく栄養面も意識して手軽なスプラウトを取り入れるなどアレンジして楽しんでいます。

今までより、ちょっとだけ…野菜を食べてみようかな「身体が喜びそうなこと」の意識も新たな春に良いかしら、とスプラウトをご紹介してみました。
輝かしい新たなスタートをお迎えの皆さま♡心よりお慶び申し上げます♪

【豆乳スープ(1人分)】
器に刻んだザーサイ、乾煎りした干しエビ(または桜エビ)、酢(黒酢)小さじ2、しょうゆ 小さじ2を入れ、沸騰直前に温めた豆乳(無調整)200mlを注ぐ。
スプラウト、パクチー、香ばしく焼いた油揚げ、茹でたささ身などトッピングしラー油をまわしかける。


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。