にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 『母が楽するキャンプご飯』~楽しむサスティナブルな暮らし~ 【つちだ縁に習う『料理のツボ』】

『母が楽するキャンプご飯』~楽しむサスティナブルな暮らし~
【つちだ縁に習う『料理のツボ』】

更新日: 2021/4/26

  •  
  •   mixiチェック
サスティナブルって近年では耳にする様になってきましたが、いったいサスティナブルって何でしょう?
『持続可能な状態』を意味する言葉で、
これからの私たちの目標は地球環境に配慮していかなければならない世界規模での取り組みです。
そして『サスティナブルフード』は、私たちの日々の食生活をこれからも持続可能にする為に、
様々なことに配慮して作られいる食べ物の事。
今回私がサスティナブルにトライした一つとしてご紹介します。
「食べる分だけの量とエコな遊び」なるべくお料理は冷蔵庫の整理を兼ねて
バーベキューと糠漬け!ちょっと「え!?」に思うかもしれませんが、
そこから変わり種のメニューをご紹介いたします。

お家の中で外食気分な小規模ベランピングです。
そしてこの時ばかりは料理をしない!
切るだけの最小限に特化して、普段疲れの毎日からちょっと解放するための日としています。
コロナ禍で、外食はマスク会食。人数の制限もあります。
早く終息させたいものです。
息抜きに『作らないキャンプ飯』と言う事で、
作らない!切るだけの楽ごはんです。
我が家は狭いベランダですが、子どもも大人も自由にキャンプ感覚のベランピングはかなり楽しめます。
ご紹介するのは『糠床で5時間ほったらかし。クリーミーな味わいのおつまみサラダ』
乳酸菌が豊富な発酵食品は腸内環境を整え、免疫力アップにも強い味方。
糠床は大変なイメージがありますが、実はとっても楽に漬けられ管理も簡単です。
最近はあらゆるメーカーから完成形の糠床も販売されていて、漬けてすぐに美味しく食べられる糠床も販売されています。

(材料)
市販の糠床(ペースト状のもの)

野菜・果物・チーズ・茹で卵・豆腐・肉・魚など、何でもお好きなものを♪

(食べ方アレンジ)
サラダ感覚でごま油やオリーブオイルとあらびきブラックペッパー等をかけると糠漬けとは思えない程の美味。
浅漬けにすれば、塩分は控えめなので、子供でも生野菜感覚です。
もし漬かりすぎてしまっても、炒め物の具材にすれば、食感や味わいにアクセントが加わりとっても美味しく仕上がります。
お魚やお肉の糠漬けは、焼き魚や焼き肉として普段のお料理方法で旨味の詰まった味わいに変化します。

(食べ方アレンジ)
サラダ感覚でごま油やオリーブオイルとあらびきブラックペッパー等をかけると糠漬けとは思えない程の美味。
浅漬けにすれば、塩分は控えめなので、子供でも生野菜感覚です。
もし漬かりすぎてしまっても、炒め物の具材にすれば、食感や味わいにアクセントが加わりとっても美味しく仕上がります。
お魚やお肉の糠漬けは、焼き魚や焼き肉として普段のお料理方法で旨味の詰まった味わいに変化します。

次の日の朝もベランピングで朝食を取りました。

ホットサンドメーカーで、
(材料)
・食パン
・ピザソースやケチャップ
・ハム
・とろけるタイプ スライスチーズ
・残り野菜や浅漬けの糠漬け

乗せて挟むだけなので、子供もお手伝いしてを楽しめて
楽なの魅力です。

食品ロスを出さない様に必要な分を必要な分だけ食べる。
なるべく廃棄しない様にし、ゴミを出さない様にCO2を出さない様に
私達自信で出来る事で、これからの地球に感謝と配慮をしていきたいものです。

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。