にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 作ってくれた愛情を閉じ込めて“おいしい予感”のススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

作ってくれた愛情を閉じ込めて“おいしい予感”のススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2021/11/29

  •  
  •   mixiチェック
寒くなってきてあったかいものが食卓に並ぶようになってきました。
ぐつぐつ煮込んだお鍋やおでん。そのふたをとった瞬間のにでるおいしいの湯気。
まさに絵本のタイトルを引用させてもらうなら「おいしいの予感」
とても素敵な絵本がでたのでご紹介させてください。
『ここからおいしいよかんがするよ』

私にとっては実は待ってましたの新刊。

前作『おじいちゃんとパン』から4年。
食べ物を本当に美味しそうに描かれるたなさんの新刊のテーマは蓋?

男の子がお弁当を見つめます。
ここから
おいしい
よかんがするよ

そしてお弁当の絵。
そのふたを開くように上にめくるしかけ。
ぱかっ
おべんとう!
なんと美味しそうなお弁当が!

お次はちゃわんむし!
クッキー缶にグラタン、お節まで!!!

美味しそうなのはもちろんなんですが、その蓋をあけるまでの物語を絵から感じられるのもよくて。
そして最後の展開も…。
よみ終わった後「すきー!!」と思わず叫んだ一冊。

蓋の中には作った人の愛情も込められている。
だからこそ蓋を開ける前から、おいしいの予感はするのかもしれません。
この絵本にはあけた瞬間、その香りや熱までもが感じられ、グーっとお腹が空いてくる。そんな一冊です。




コトコトステージも感染対策をしっかりとし、再開しています。
詳細及びお申し込みは西宮阪急ホームページまで。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

<プロフィール>
絵本のつなぎて ふわはね(内田祐子)
絵本を描く人作る人読む人読んでもらう人を繋ぎたいと関西を中心に活動を続ける。絵本で作る扉や広がる世界を楽しもうと絵本の紹介や絵本がある暮らし、親子の時間が楽しくなる発信をと綴るインスタグラムは子育て中のお母さんや幼児教育に携わる先生方に支持されフォロワーが1,3000人を超える。
毎日の絵本と言葉、月の満ち欠けが描かれた2020年4月始まりの日めくりカレンダーをニジノ絵本屋より出版。
インスタグラム @fuwahane ←こちらをクリック

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。