にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 十二支を絵本で親しむのススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

十二支を絵本で親しむのススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2021/12/28

  •  
  •   mixiチェック

ちょうど一年前に『ぽかぽかゆずおふろ』でもご紹介した日本の伝統的な行事や風習をわかりやすく親しみやすく伝える絵本。「はじめての行事えほん」
こちらのシリーズの最新作が出ました。
『じゅうにしどこいくの?』

真夜中。十二支たちがどこかへいくようです。

まずはねずみさんにうしさん。
ちゅうちゅうもうもう
どうやらおやまのてっぺんに行くようです。
お次はとらさんにうさぎさん、そしてたつさんにへびさん…。

ね うし とら う たつ み うま ひつじ さる とり いぬ い

みんなの目的は…?

十二支に親しむのにぴったりの一冊。
それぞれの年につく動物はなんだか自分のモチーフのようで愛着がわきます。
子どもたちにとってもそれは同じようで、「私うま。妹はとりで、ママは…」と大声で言われそうになって慌てて口を押さえた記憶があります笑

年や日にち時刻、方角にもなった十二支。
そんな十二支たちが身近になり、そして新しい年の始まりを小さな人たちと楽しみにできるような一冊。
巻末には行事のミニ解説付きなのも嬉しいところ。
慌ただしい年の瀬ですが、おくはらゆめさんのほっこりする絵と共にぜひ楽しんでくだい。

<プロフィール>
絵本のつなぎて ふわはね(内田祐子)
絵本を描く人作る人読む人読んでもらう人を繋ぎたいと関西を中心に活動を続ける。絵本で作る扉や広がる世界を楽しもうと絵本の紹介や絵本がある暮らし、親子の時間が楽しくなる発信をと綴るインスタグラムは子育て中のお母さんや幼児教育に携わる先生方に支持されフォロワーが1,3000人を超える。
毎日の絵本と言葉、月の満ち欠けが描かれた2020年4月始まりの日めくりカレンダーをニジノ絵本屋より出版。
インスタグラム @fuwahane ←こちらをクリック

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。