にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 作っておくと便利なふろふき大根 【伊藤由香-小さな食憶-】

作っておくと便利なふろふき大根
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2022/1/11

  •  
  •   mixiチェック
明けましておめでとうございます。
寅年の幕開け。

大きな変化が続きました。
今年は変化した「今」から、トライと成長がある年にしたいなと思っています。
皆さまにとって素晴らしい一年となりますよう心からお祈り申し上げます。
太った立派な大根が入った日は、大喜びで買って帰る日が続いています。
葉付きだと、なお嬉しい♪
葉を成長させるために根の養分が流れ水分も蒸発するため、
購入後はできるだけ早く葉を切り落として保存します。
葉は水気をふき小口切りにして保存袋に入れ冷凍保存。
私には使いやすく気に入っている保存方法です。

作っておくと便利なふろふき大根

ふろふき大根を作る日は大根の上部、中部を一気に炊きます。
面取り、昆布を入れる事も気が向けば…で
気負わず、気軽に♪

寒さの中で育った大根は、素材の美味しさで満ちています。
煮込むことで更に甘味が引き立ちます。
大根の風味が広がり、流れ出た栄養が含まれる
ゆで汁までも美味しく使えるのです。
(厚目に剥いた大根の皮の保存方法
→☆大根の皮の活用 オススメ即席3種
よろしければ以前の記事ご参照ください)

ゆで汁ごと冷蔵保存しておくだけで大根料理一品が、実に
スピードアップ。
□電子レンジで温め直した地味深い「ふろふき大根」をもう一度

□大根を食べやすい大きさに切り、ゆで汁に
顆粒のスープの素、または味噌を溶き仕上げに冷凍しておいた大根の葉を加えた
「大根たっぷりスープ」「大根の味噌汁」

□水気をふき取り軽く片栗粉をまぶし両面焼いた
「大根ステーキ」
シンプルに塩、こしょう、トマトソース、カルボナーラソース、バター醤油とアレンジ自由

□多目の油で揚げ焼きにし、大根おろしをのせ、
温めたゆで汁、出汁醤油をかけて「揚げ出汁大根」など。

さて、本日(1月11日)は鏡開き。
一年を幸せに過ごす力を授けてもらうという意味があるそう。
小さく割って細かくなったお餅と海老を
ふろふき大根をくり抜いた中に入れ蒸しました(電子レンジで加熱でもOK)。
大根の煮汁を温め薄口醤油、塩で味を調えます。
水溶き片栗粉でとろみをつけた餡を、蒸し上がった
大根の上からかければ「大根の蒸し物」の完成。
鶏や豚のひき肉を詰めて蒸せば大満足の一品となりますよ。

2年ぶりに親類と共に過ごした賑やかなお正月。

元気な身体が資本だと実感した昨年から、楽しさ余り
早々に暴飲暴食が続き胃の疲労を感じたスタート。
七草を待てず身体が大根を欲する始末です。
消化酵素ジアスターゼが消化を助け、辛み成分のアリルイソチオシアネートも胃の働きを助けてくれるとの期待を裏切ることなく、おろした大根で満たされた身体はどことなくすっきり。
店頭で手にできます元気な野菜果物、生産者の方々に感謝からの始まりです。

健やかな身体への一助となる野菜果物の魅力を通して、
楽しく心豊かな食卓の一助となる
「にしのみやぐらしブログ」をお届けできますよう目指してまります。
本年も何卒よろしくお願い致します。

<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。