阪急百貨店・阪神百貨店 ネット生活百科
受章・受賞祝い
勲章や褒章は、国家または公共に対し功労や功績のある方に授与されます。「春秋叙勲」、「春秋褒章」は、毎年2回春と秋に、「文化勲章」は年1回秋に授与されます。そのほかにも、「日本芸術院賞・恩賜(おんし)賞」など、公私にわたり多種多様な賞があります。

勲章、褒章の種類と対象

勲章

●春秋叙勲

年2回、春は4月29日、秋は11月3日(文化の日)に授与される勲章です。

●大勲位菊花章(だいくんいきっかしょう)

「大勲位菊花章頸飾(だいくんいきっかしょうけいしょく)」と
「大勲位菊花大綬章(だいくんいきっかだいじゅしょう)」

があります。
いずれも日本における最高の勲章です。

●桐花大綬章(とうかだいじゅしょう)

もともと「勲一等 旭日花」といい、下記「旭日章(きょくじつしょう)」の最上位勲章でした。「旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう)」か「瑞宝大綬章(ずいほうだいじゅしょう)」を授与される方の中でも、功績または長年にわたる功労が特に優れている方に授与されます。

●旭日章(きょくじつしょう)

国家、または公共に対し功労があり、顕著な功績をあげた方に授与されます。以前は、男性のみが対象でしたが、現在では男女共通です。章は6段階にわかれ、
旭日大綬章(だいじゅしょう)
旭日重光章(じゅうこうしょう)
旭日中綬章(ちゅうじゅしょう)
旭日小綬章(しょうじゅしょう)
旭日双光章(そうこうしょう)
旭日単光章(たんこうしょう)

があります。

  • ●瑞宝章(ずいほうしょう)

国家、または公共に対し功労があり、公務等長年にわたり従事し、成績をあげた方に授与されます。6段階にわかれ
瑞宝大綬章(だいじゅしょう)
瑞宝重光章(じゅうこうしょう)
瑞宝中綬章(ちゅうじゅしょう)
瑞宝小綬章(しょうじゅしょう)
瑞宝双光章(そうこうしょう)
瑞宝単光章(たんこうしょう)

があります。

※もともと女性に対して授与されていた「宝冠章(ほうかんしょう)」は現在、特別な場合に用いられる勲章となっています。

●文化勲章

日本の文化の発達に関して顕著な功績のあった方に、年1回、11月3日(文化の日)に授与されます。

褒章

春秋褒章

年2回、春は4月29日、秋は11月3日(文化の日)に授与される褒章です。

●紅綬(こうじゅ)褒章:人命救助に尽力した方
●緑綬(りょくじゅ)褒章:社会奉仕活動に従事し、道徳的な行いの模範になるような方
●黄綬(おうじゅ)褒章:業務に精励し、みんなの模範となるような技術や事績を有する方
●紫綬(しじゅ)褒章:学術、芸術、科学技術分野で顕著な事績のある方
●藍綬(らんじゅ)褒章:教育、医療、社会福祉などの分野で公衆の利益を興した方、
また尽力した方

※公益のために私財を寄付した方に授与される「紺綬(こんじゅ)褒章」は、表彰されるべき事績が生じた都度授与されます。

美術、工芸、音楽、演劇、舞踊などの功績者に対して授与される「日本芸術院賞」「日本芸術院恩賜賞」、また重要無形文化財指定や、民間団体の設ける賞、たとえば文学の芥川賞、直木賞など、芸術や科学の分野に限らず広い分野で設けられています。

お祝い

知人の受章(賞)を知ったらとりあえず電話か電報でお祝いの言葉を述べるようにしますが、社会的な章(賞)の場合、お祝いの電話は混み合うことが多いので祝電を早めに打つようにしましょう。相手が親しい間柄であれば、直接訪ねてお祝いを述べるようにします。しかし、この場合も長居をせず玄関先で失礼するのが原則です。

お祝いの品選び

一般的には
銀や錫製品の杯、置物、装身具、名のある陶器、絵画、書など。
また万年筆などもよいでしょう。
受章(賞)決定直後にお届けするなら
祝杯や祝い客のもてなしなどに使える酒類や鮮魚、果物などの食料品や花束などは、おめでたい雰囲気を盛り上げます。また、特に親しい方の場合は、酒だる、シャンパン、紅白ワイン、すぐに食べられる寿司の盛り合わせや、おつまみなども喜ばれる贈り物です。
本人の趣味に合わせて
ゴルフ用品、服のお仕立券などがよいでしょう。

なお、お祝い品は祝賀パーティーの会費から、一同の記念品として贈る場合もあります。

※国より授与される章で、各省庁、たとえば文部省関係で功績のあった方への褒章は「○○褒章御受章御祝」、勲章は「御叙勲御祝」となります。

※地方公共団体の文化、芸術の発展向上に貢献した人に授与される文化賞、芸術賞は「○○賞御受賞御祝」 となります。

お返し(お礼)

お礼の場をもうけるなどして、記念品を贈るようにします。
一般には置物や茶器、額などが多いようです。また賞に関連した品、たとえば文学賞ならその作品の載っている書籍に著名したものを内祝いとして配るのもよいでしょう。

国より授与された章のお祝いのお返し

地方公共団体より授与された賞のお祝いのお返し

受章(賞)の協力者へのお礼

受章(賞)の対象となった成果に対して指導や協力をしてくださった方へは、お礼の気持ちを伝えます。食事などにお招きするか、それに代わる貴金属や陶器、漆器類などをお届けするようにしましょう。

  ページの先頭へ戻る