ふきと鶏ひき肉の炒り煮

ほのかな苦みがおいしいふき、
しゃきしゃきの歯ごたえがたまらない。

ふきと鶏ひき肉の炒り煮
調理時間 エネルギー(1人分) 塩分(1人分)
約15分 279kcal 1.8g
材料(4人分)
ふき(葉を除く) 350g
鶏肉(ひき肉) 150g
パプリカ(赤) 50g
赤とうがらし 1本
サラダ油 大さじ1
A 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ1
しょうゆ 大さじ2
 

作り方

  1. ふきは葉を切り落として洗い、フライパンに入る長さに切る。まな板に置いて塩をたっぷりとふり、かるく板ずりをする。
  2. フライパンにたっぷりの熱湯を沸かし、(1)を少量ずつ2〜3分ゆでて冷水にとる。
  3. (2)の太い側の端から皮をむき、長さ3cmの斜め切り、赤とうがらしはへたを切って種を出し、幅5mmの小口切りにする。パプリカはせん切りにする。
  4. フライパンにサラダ油を熱して鶏肉を入れ、ほぐしながら炒める。
  5. 肉の色が変わったら、ふき・パプリカ・赤とうがらし・(A)を加えて汁気がほとんどなくなるまで5分ほど炒り煮して器に盛る。

ふきは板ずりをすると色が鮮やかになり、皮もむきやすくなります。あまり転がしすぎるとふきの張りがなくなるので3〜4回で十分です。

ふきは独特の香りと苦味、食感が特徴です。食物繊維が豊富で低カロリーなことから便秘やダイエットに効果的。独特の香りは、せき止め、たん切り、消化などに効果があると言われます。

参考献立

●麦とろ
●鯛の潮汁


Mama's Kitchenへ戻る