HANKYU.MODE

STAFF BLOG

D-LAB:NEW WORK CODE

ルーズに着こなすジャケットスタイル

2018.3.14

STAFF BLOG

『D-LAB』ではルーズに着こなせるジャケットが続々と登場。そんなジャケットと好相性なボトムとあわせたコーディネートをご紹介。
この春から『D-LAB』に仲間入りした、「THE Dallas (ザ ダラス)」。凛としたかっこいい女性の服をイメージ。ポケットが印象的なジャケット。サイドスリットから覗くインナーとのレイヤードが楽しめる1枚。異素材ミックスのコーディネートはレイヤードスタイルがおすすめ。同色のレギンスをあわせることでまとまりあるコーディネートが完成する。
「ザ ダラス」ジャケット 54,000円、レギンス 23,760円、「アウラ」ドレス 31,320円 ◎3階 『D-LAB』
レースが印象的な異素材ミックスのデニムジャケット。穿きやすさの中にモード感もあることで人気の「ナンバーM」の落ち感ある素材のパンツをあわせて爽やかに。オーバーシルエットのデニムジャケットは、レースを施すことで軽やかな雰囲気を演出。デニムジャケットのバックのロゴも印象的。
「ルッツヒュエル」ジャケット 89,640円、「ナンバー エム」パンツ 30,240円、「デザイナーズ リミックス」Tシャツ 9,180円 ◎3階 『D-LAB』
一見シンプルに見えるセットアップだが、ジャケットのバックスタイルに注目。クロスしたゴムベルトが遊び心あるデザインで、オーバースリーブとチェック柄もモードな着こなしが叶う。タックパンツにもクロスしたベルトループが施され、故意にずらしたサイドポケットもユニーク。無頓着な着こなしを演出。
「ジーンジニーアンドハングリーフリークス、ダディ」ブルゾン 45,360円、パンツ 37,800円、「アカネ ウツノミヤ」キャミソール 32,400円
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック