HANKYU.MODE

NEWS-

SUR QUEL PIED DANSER

ジュリーと恋と靴工場

2017.9.3

25歳、職なし、金なし、彼氏なしのジュリーは、フランス・ロマンにある靴工場での仕事にやっと就く。しかし、そこは近代化の煽りを受けて工場閉鎖の寸前だった。ジュリーと女性靴職人たちは、“戦う女”と名付けられた赤い靴を復活させ、この危機を乗り越えようとする。そして、自由を求める運転手サミーに強く惹かれていくジュリー。さて、ジュリーの恋の行方は?工場は閉鎖されてしまうのか?
くるくると変わるキュートな丸い瞳は躍動感と生命力にあふれ、思わず共感してしまう主人公ジュリーを、等身大で演じるのは、「EDEN/エデン」にも出演したポーリーヌ・エチエンヌ。計算され尽くした衣装の色や配置と本物のダンサーを起用したフランスらしいコケティッシュな踊りと歌に、いつの間にか魅了されてしまうこと間違いなし。

9/23(土・祝)より、梅田ブルグ7、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹ほか全国公開
http://julie-kutsu.com/
© 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック