Art CUBE

Art CUBE

  • 『アマビエ』
期間 7月1日(水)~8月18日(火)
作家名 山福 朱実(Yamafuku Akemi)
作品名 『アマビエ』
素材技法 水性木版画
サイズ 170×140mm
制作年 2020年

●アーティストメッセージ

コロナ禍を受け、ジッとしていられない気持ちで妖怪アマビエを彫りました。この画像はブログにて、個人使用に限りダウンロード可として無料配布中です。

アマビエとは
江戸後期、肥後国(熊本)の海中より現れ、豊穣と疫病と予言し、姿を写し人々に見せよと告げたと伝えられる半人半魚の妖怪。新型コロナウィルスの流行とともに注目を集める。

山福 朱実(Yamafuku Akemi)/ イラストレーター・絵本作家

福岡 北九州・若松の小さな印刷屋に生まれる。
1981年に上京、86年頃よりイラストレーションの仕事をはじめ、2004年に木版画制作に着手。
主な木版画絵本は『ヤマネコ毛布』(復刊ドットコム)、『砂漠の町とサフラン酒』(小川未明 作・架空社)、『ぐるうんぐるん』(農文協)、『きたかぜとたいよう』(蜂飼耳 作・岩崎書店)、物語の挿絵として『水はみどろの宮』(石牟礼道子 作・福音館書店)などがある。
東京や神奈川での35年の生活を経て2017年に北九州にUターン。生家である山福印刷の工場をアトリエ『樹の実工房』とし、装丁・挿画、個展やグループ展への参加、ギタリスト・末森樹氏とデュオでの朗読や歌のライブ活動も行っている。

公式HP http://nekoyanagioffice.wix.com/kinomikoubou

  • 『あせらずゆっくり少しずつ』
期間 7月1日(水)~8月18日(火)
作家名 田中 千智(Tanaka Chisato)
作品名 『あせらずゆっくり少しずつ』
素材技法 キャンバスに油彩、アクリル絵の具
サイズ 410×318mm
制作年 2020年

田中 千智(Tanaka Chisato)/ 画家

福岡在住の画家、人物や風景の油彩画の発表を行っています。

1980年生まれ、福岡県在住
2005年多摩美術大学美術学部油画科卒業

●主な展覧会
2015年『I am a painter - 田中千智展 -』横浜市民ギャラリー(横浜)
2017年『De l’ombre naît la lumière』 Pierre-Yves Caër Gallery(パリ)
2018年『白と黒』WHITE SPACE ONE(福岡)
2019年『田中千智展』Bunkamura Box Gallery(東京)

公式HP http://www.tanakachisato.com/

前のページへ戻る