TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 銘菓銘品『日本の味』 > 秋の色彩溢れる和菓子☆京都『亀屋良長』の山の幸は如何ですか?

秋の色彩溢れる和菓子☆京都『亀屋良長』の山の幸は如何ですか?

更新日: 2015/10/3

  •  
  •   mixiチェック

銘菓銘品『日本の味』

◎地階 銘菓銘品 日本の味
博多阪急のブログをご覧の皆さまこんにちは空を見上げれば、雲ひとつない青空がどこかもの悲しさを誘うなぁと感じているいーちゃんが、地階銘菓銘品「日本の味」売り場より、そんな秋にそっと寄り添うようなお菓子をご紹介致します

こちらの写真は、包みを全て取り除いた状態です。
ブログでも幾度か取り上げた事があるのですが、京都において1803年(享和三年)に創業なさった和菓子の銘店「亀屋良長」さんの季節の商品、山の幸(1,080円)です
一見してたっぷりとのっている食材に目を奪われますがこれらは種々のナッツなのです秋の、鮮やかな実りの里山を描いたかのような意匠であり、それらを栗、柿、いちじく、小豆、胡桃に加えてマカデミアナッツと六種類のナッツが賑やかに散りばめられて表し、味わいにアクセントを添えています。。。また、ナッツの下層部分にはなんとこちらにもマカデミアナッツが入っている羊羹がひかえています
材料それぞれに個性がありながらしっかりとまとまっている素敵な棹菓子、亀屋良長の「山の幸」を豊かなひとときにどうぞ
皆さまのお越しを販売員一同お待ちしております。なお当商品は数量限定で販売いたしております。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。