バッグ・シューズ・アクセサリー・服飾雑貨

  • このブログの最新記事へ

「英国フェア2019」
セレクトショップ「レティシア」より
『ビクトリア&アルバート博物館』アクセサリーのご紹介。

  • 更新日: 2019/10/8
  •  
  •   mixiチェック

◎10月9日(水)~10月15日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 催場
いよいよ明日、10月9日(水)より9階催場&祝祭広場にて「英国フェア2019」が開催されます。

英国フェアでお馴染みのショップ『ビクトリア&アルバート博物館』
“V&A”としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

セレクトショップ「レティシア」ではV&A博物館由来のアクセサリーをご紹介。
本日はその中でも人気の高いシリーズをご覧いただきます。
ビクトリア&アルバート博物館に所蔵される1600年代前半に作製されたポマンダー
(元々は病気から身を守るために香りを身に着けるのに使用された)を
元にデザインされたアクセサリーシリーズです。

左:19,800円
全体が透かしのデザインになっています。

右:22,000円
透かし部分にエナメルを施した、より味わい深いデザイン。        

(いずれもすず合金) タイ製

その当時“香”を入れたポマンダーのなごりをとどめるデザインは開閉が可能、遊び心も備えてあります

オリジナルのデザインとなった博物館の所蔵品はこちら写真左上
今から400年も前にこんな素敵なデザインがあったなんて感動ですね

アンティークレースをデザインしたペンダントも人気商品のひとつです。
(シルバー925) 36,300円 
タイ製

V&Aのシリーズ他「レティシア」おすすめのアイテムをご紹介いたします。
イギリスの物語『たのしい川べ』のキャラクターを模した“トリンケットボックス”がこちら

「トリンケットボックス」とは小さな装飾品などを入れるボックスのこと。
ヨーロッパ中世から宝石などを入れる小さな宝箱として多くの人が愛用しているそうです。
デザインが素敵なのでそれ自体が小さなインテリアになる事も。

個性的なキャラクターのトリンケットボックス。
そんな小粋な小箱に秘密が・・・

ボックスの真ん中(お腹)辺りが開き、アクセサリーを収納出来ます。しかもこちらのトリンケットボックス、キャラクターのミニチャームがペンダントになってセットされているのです。
ちょとお得な感じがしませんか

左:ラッティー(Ratty)
川べの暮らしを愛する親切で常識を持つ川ねずみ。
右:トード(Mr.Toad)
大豪邸に住む金持ちでお人よし。ちょっと自制心の乏しいヒキガエル

いずれも11,000円 中国製

上記の他アナグマ、モグラ、などキャラクターが登場する物語、ヒキガエルの大冒険が主なストーリとの事。
ちょっと物語自体にも興味がわいてきます。

昭和世代の方々はご存知、カエルのキャラクター“ケロヨン”
イギリス生まれのトードがモデルとなっているそうですよ


英国の歴史や文化を感じることの出来る『英国フェア』会場へ是非ともお立ち寄りくださいませ。

祝祭広場でのイベント、ワークショップなどのスケジュールはこちらをご覧ください

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/britishfair2019/page07.html?tkb

皆さまのご来店心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ