こども服・呉服

  • このブログの最新記事へ

【予告】GOOD FOR THE FUTURE
-未来に残すきもの-
裂織なごや帯

  • 更新日: 2019/10/11
  •  
  •   mixiチェック

◎10月16日(水)~10月22日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎11階  コトコトステージ113
幾世代にもわたって着られるきものは日本が世界に誇れるサスティナブルの象徴
江戸時代の寒い地域でうまれた裂織は大阪や堺から運びこまれた木綿の古着をぼろぼろになるまで大切に着たあと、今度はその布を裂いて織った先人の生活の知恵が詰まった織物。
そんな裂織の技術をつかって大切だけど着られなくなったきものを八寸名古屋帯にリメイクしてみませんか?

「高光織物」 裂織八寸名古屋帯 特別オーダー会   
10月18日(金) 午後5時~午後8時 
10月19日(土) 午前10時~午後6時
10月20日(日) 午前10時~正午

◎加工料  96,800円~       着られなくなったきもの(絹)をお持ちください。
◎納期   約2ヶ月           裂織の帯にお仕立て直しさせていただきます。


《コトコトライブ》 裂織勉強会
◎10月19日(土) 午後1時~(約30分)※予約不要

きものを帯に変える“裂織”の技術について伝統工芸士の髙橋康朗がレクチャーいたします。

大好きだったけど派手になってしまったきものや譲りうけたけど寸法が合わないきものなど、大切だけど着られなくなってしまったきものを帯に変えて再び大切に使っていきませんか
もので溢れた時代だからこそ、想いをこめたものを最後まで大切に使う文化を残していきたいですね。

皆様のご来店をお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ