フード

  • このブログの最新記事へ

寒さ厳しい毎日に‥ぜんざい発祥の地・島根の「出雲ぜんざい」はいかがですか?

  • 更新日: 2018/1/17
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 日本の銘菓撰
こんにちは!ヒロポンです^ ^

毎日寒い日が続いています。私の周りでもインフルエンザになった人がちらほら…。


私は基本のうがい&手洗いをしっかりしてこの季節を乗り切りたいと思います

こんな寒~い季節に欲しくなるのは、やっぱりあったか~い食べ物ですよね。
ということで、今回ご紹介するのはこちら



島根 『原寿園』 出雲ぜんざい(1人前・1袋) 540円

私も知らなかったのですが、実は島根はぜんざい発祥の地だそうです。


縁結びの神様で有名な島根県出雲地方。
語源は旧暦の10月に全国の神々が集まり{神在祭(じんざいさい)}と呼ばれる神事が執り行われており、その際に使われていた「神在餅」が出雲ぜんざいのはじまりだとか・・・。


袋を開けると・・・。

このように紅白のおもちとぜんざいのもとが入っています

こちらのぜんざいは北海道産の良質な小豆を使用しており、甘さは控えめ、お餅は仁多米100%の紅白2種類のお餅が入っていて、とっても縁起もの。


ちなみに、紅いお餅は紫芋の色。
無添加・無着色なのも体にやさしく嬉しいですね

作り方はカンタンです。

レトルトに入っているぜんざいを、湯煎もしくは耐熱容器に移し替えたものを電子レンジでチンするだけでOK

お餅は先に焼いたものを入れるか、トロトロのお餅がお好みならお鍋で軽く煮てから召し上がって下さい。

ぜひ一度ご賞味下さいね


寒さ厳しい時期、温かいもので身体を和らげつつ、皆様どうかお身体をご自愛くださいませ


それでは今週も皆様のご来店をお待ちしております

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ