リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

京Jリビングbyたち吉
稲葉信一・稲葉カヨ 陶展

  • 更新日: 2016/1/7
  •  
  •   mixiチェック

◎1月6日(水)~1月26日(火)  
◎7階 京Jリビングbyたち吉
鈴木が今回ご紹介するのは京Jリビングbyたち吉「稲葉信一・稲葉カヨ 陶展」です。

稲葉信一さん、稲葉カヨさんは、共に京都で陶芸を学ばれた後、信一さんは薩摩焼の窯元・沈寿官に
師事され鹿児島へ、カヨさんは九谷焼の窯元 妙泉陶房・山本長左に師事され加賀へ。
その後、二人とも京都に戻り、今は京都府北部・綾部市の里山で自給自足の生活をしながら
作陶をされています。

信一さんの作品は、繊細で雅やか、華麗な色彩と精緻を極めた描線の美が特徴です。

カヨさんは、人と自然の恵みをもらうことから作品が生まれ、「福」に繋がるテーマを
モチーフにして描かれています。
豆皿は絵柄がいろいろあります。その意味もあわせて見ていただくと、より楽しいと思います。

信一さんの精緻な美しさ、カヨさんの楽しく愛らしい絵の数々を、覗き込んで、
ゆっくりと眺めていただいたら、きっとお気に入りの一品に出会うことと思います。

数に限りがございますので、なるべくお早目にお越しくださいませ。
ご来店を、スタッフ一同 お待ちいたしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ