リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

[京Jリビング by たち吉]
茶の事~市野ちさと・大井寛史展~開催中!

  • 更新日: 2016/4/8
  •  
  •   mixiチェック

◎4月6日(水)~4月19日(火)  
◎7階 京Jリビング by たち吉
今回は新茶の季節にぴったりなうつわたちが揃う、「茶の事~市野ちさと・大井寛史展~」のご紹介です。

4月末から始まる茶摘み。特に美味しい一番茶を楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
特別なお茶には特別なうつわで…そんな方に!
お茶の時間をより一層楽しんでいただける、二名の作家の作品をご紹介します。

まずはこちら。市野ちさとさんの作品です。
丹波出身の市野さんは京都府立陶工高等技術専門校で勉強され、現在は丹波に戻り作陶されています。
市野さんの作品には、皆さまがイメージされる丹波焼とはまた違った、ほんわかとした優しいあたたかみがありますね。

たくさんのお色が混ざり合ったうつわたちに、不思議な魅力を感じませんか。
湯呑みはいくつも揃えたくなる愛らしさで、お友達との午後のひとときを優しく引き立ててくれます。

こちらの作品は大井寛史さんのもの。
大井さんも、時期は違いますが同じ学校の出身で、現在は京都で作陶されています。
どこか懐かしいような、そんな日常に寄り添ううつわたち。

今回の作品の特徴は「蛍手」。
透かし彫りを入れた生地に釉薬をかけることでできる模様は、光を通してうつわの中に姿を現します。
春の暖かな日差しを受け止めて、どんな模様が浮かぶのか…?お茶の時間がますます楽しみになりますね。

こだわりのうつわでいただくお茶は格別の味わいに。
ぜひ店頭でご覧下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。


[京Jリビング by たち吉]イベントのご案内
開催中~4/19 茶の事(市野ちさと・大井寛史展)
4/20~5/3 和田純子 耐熱ガラスのうつわ展
5/4~5/10 季節を感じる暮らしの空間~苔玉・苔盆栽・うつわ~
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ