リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

手仕事ギャラリー
楽居布
琉球藍と阿波藍の手仕事

  • 更新日: 2016/6/2
  •  
  •   mixiチェック

◎6月1日(水)~6月7日(火)  
◎7階 手仕事ギャラリー
手仕事ギャラリーの鈴木です。
今回ご紹介するのは沖縄琉球藍の「花藍舎」と徳島阿波藍の藍染色作家、原田史郎さんの作品です。

工房名の「花藍舎」というのは機織りの「カラカラ、シャーン」という音に由来したもの。
なんだかホッと和んでしまう響きがありますね。主宰の宮良千加さんによる、大切な人が気持ちよく使えるよう心を込めてられた手織りの布は、藍をはじめ、月桃、福木などの自然の染料を使用しています。

人にも環境にも優しい素材を使うことで、美しく豊かな藍色をご覧いただきます。

徳島阿波藍の藍染色作家、原田史郎さんの作品は灰汁発酵建てにこだわり、徳島伝統の「すくも」づくりにより生まれた深く、鮮やかな藍染めはジャパンブルーとよばれるほどです。
伝統から生まれた確かな技術と洗練されたデザインには目を瞠ります。

藍染めのストールやお洋服が何枚でも欲しくなるのは、使うほどに馴染む風合いと、
そのものがもつ生命感と清涼感ではないでしょうか。

どうぞお手に取り身にまとい,
モダンでありながらも懐かしい藍染めの世界を存分にお楽しみくださいませ。
ご来店をスタッフ一同お待ちいたしております

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ