リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

ケズルヒト-大久保ハウス木工舎-
くらしのギャラリー

  • 更新日: 2019/3/20
  •  
  •   mixiチェック

くらしのギャラリーでは、3月20日(水)~4月2日(火)までの2週間
[ケズルヒト]大久保ハウス木工舎の個展を開催しております。

今回 初めての個展ということもあり、
70種類もの作品をご用意していただきました。
大久保さんは、長野県松本市でお手製の鉋や刃物だけを使い
ひたすら木の個性と向き合いながら使いやすい木の生活道具を作り出しています。



大久保ハウス木工舎といえば、使いやすい「木のへら」を
真っ先に思い浮かぶ人が大半ではないでしょうか。

とにかく、持ちやすく調理しやすい!

何度も作っては使ってみて、改良に改良を重ね
料理人のプロからもお墨付の名品

同じ木のヘラですが、何が違うかわかりますか。

フライパンにあたるカーブの向きが左右対照
ココが、右利き用・左利き用の違いなんです。

左利きのひとにも優しい「木のヘラ」の愛用者の一人が
実は私だったりします

鉋だけで仕上げているのが、大久保さんの作品の特徴

刃物で削ると表面がなめらかな仕上がりになるので
汚れが入りづらく経年変化がとても綺麗です。
ちなみに、右側は半年使用後の木のヘラ(栗)
新しいのと比べてみると いい味だしてますよね

今回、20日21日の2日間限定ですが、
長野県から大久保さんが来て実演を行ないます。

実際 目の前で職人の技を堪能できるチャンスは
そうそうありませんよ

木のヘラは無塗装ですが、漆で仕上げた匙も人気です。

一つ一つ手作業ゆえ 同じように見えますが
手に取ってもらえば、同じものがないことに気がつきます。

どうぞ、ご自身の手で一番しっくりくる作品をお選びくださいませ。

これだけの種類の大久保さんの作品が揃うのは
個展ならでは

是非、お気に入りを見つけにご来店くださいませ。
スタッフ一同 心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ