リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

コトコトステージ71
◎日本、縁日、夏祭り!

  • 更新日: 2019/7/17
  •  
  •   mixiチェック

◎7月17日(水)~7月30日(火)  
◎7階 コトコトステージ71
日本の夏の風物詩といえば、お祭り。
縁日の夕暮れには、屋台のやわらかな照明にツヤツヤ輝くりんご飴、金魚すくいや、ひょっとこのお面が並び…
夜店のにぎわう風情は、大人になっても心躍るもの。
そんな縁日気分を楽しめる、涼やかなゆかたと、懐かしいさを感じる伝統的な玩具をご紹介。



『桐染』のゆかた

大人の夏はゆかたをさらりとまとう!
ご友人と集うランチや、美術館にフェスに!
日常にもゆかたではんなりと涼やかに

波打つ水面のような柄は筒染絞り
◇筒染のゆかた  34,560円

◇筒染めのあずま袋  4,320円
◇日田下駄  8,856円
◇日傘  21,384円


◇◆◇◆◆
『桐染』ーKIRISEN
西は西陣、東は桐生と称された織物で栄えた街、群馬県桐生市に染工房『桐染』を営む。代々継承してきた染色技法を使い、職人の父とグラフィックデザイナーの娘が作り出した、涼しげな手染めのゆかたは、今年の夏、はじめてのプロダクト。

『尾崎人形』

ちょっぴりゆるい、その風貌…。
目をやると、おもわず顔がほころぶ愛らしさ
夕涼みの傍らにどうぞ!

◇饅頭割り人形  2,484円  
 (他、1,080円から)



ワークショップのご案内
『尾崎人形』の絵付け体験
自由に絵付け!オリジナルの人形作り
7月20日(土)・7月21日(日)
各日、午前11時 ・ 午後2時 ・ 午後4時より
所要時間約90分

その他詳細とお申し込みはこちら

◇◆
『尾崎人形』 郷土玩具
佐賀県神崎町の尾崎西分地区で700年以上も前に異国人との交流から伝わるとも言われ、地域の子どもに愛され続けた焼き物の人形。一度は絶たれた伝統を、先代が復刻。現在は唯一の作家「尾崎人形保存会」の高柳さんの手で一つ一つ丁寧に作られ、多くの人の心を惹きつけ親しまれています。

ぜひ、縁日の空間をお愉しみくださいませ
ご来店を心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ