阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「ガレージコレクト」SPRINGA Ver.2【阪急メンズ大阪】

  • 更新日: 2015/3/11
  •  
  •   mixiチェック

◎5階 ガレージコレクト
こんにちは、阪急メンズ大阪5階「ガレージコレクト」です。
いつも当店をご愛顧下さり、ありがとうございます。
 

春といえば・・・・・・「スニーカー」
以前、ご紹介した「SPRINGA」のローカットタイプのスニーカーが入荷してまいりました。

【前回の記事】
SPRINGA「ハイカットスニーカー」


「SPRINGA」

 「時代遅れの生産、少人数体制、しかし大量生産出来ないからこその
余裕のユニークな何かを生産出来る事がある」

これがspringaの精神です。

1950年代の機械を持っている、イタリア・トスカーナのスニーカー工場を再開し、
1950年代のプロセスに忠実な工程で
(バルカナイズド製法)springaは生産されています。
またコレクションは、ヴィンテージアロハやビーチパラソル、
中古のタイヤチューブなどを使用し
クラシックなだけでないユニークなアプローチで物造りされています。
springa(スプリンガ)ブランドは
ユニセックススニーカーのコレクションとして2011AWよりスタートしました。


ローカットの一番のメリットは、履き易さと扱い易さが挙げられます。
日本の風土に合っているのはローカットのスニーカーと言われたりもしますが
脱ぎ履きのし易さで言ったら最も優れたモデルがローカットスニーカーなのです。
また、ローカットは通気性にも優れているため、スニーカーの中がムレないのもメリットで
キャンバス生地でも皮革製品でもスッキリとした見た目になるのもポイントです。
使っている素材のコストも少なくなる為、ハイカットと比べると安価なのもメリットです。
様々なシリーズがローカットをベースに展開しているので種類も豊富です。
ローカットのスニーカーはハイカットよりも「ラフ」で「気張っていない雰囲気」が作れる為
落ち着いた大人の服装は、ローカットのスニーカーの方がハマるという事もあります。
数々の「名作スニーカー」はローカットモデルで発表されている事からも
非常にベーシックな存在というのはメリットだと言えます。

 

「SPRINGA Low cut Sneaker」

【カラー】ホワイト系/オレンジ系/ネイビー系
【サイズ】41/42/43/44     
 【価格】20,520円 


春は軽やかに足元の「オシャレ」を楽しんでみては、いかがでしょ??
ぜひ、お待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ